ここから本文です

2019年、絶対ハマる韓国ドラマはコレ!

11/15(金) 11:30配信

キネマ旬報WEB

観る者を胸キュンさせるラブコメから、気付くとイッキ観しているシリアスなドラマまで、一度見始めると、とことんハマってしまうのが韓国テレビドラマの面白さ。今年も、韓流ドラマファンを夢中にさせる話題作がたくさん発売されました。
そんな多彩なタイトルの中から、DVDパッケージメーカーなど、“韓国ドラマ通”である映像業界のプロフェッショナルたちが選出した、“2019年、絶対ハマる韓国ドラマ5作品”を、見どころポイントも合わせてご紹介します。

1.韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』

完璧な御曹司でもかなわない、世界でたった一人のひと。

『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』のパク・ソジュンと『七日の王妃』のパク・ミニョンの美男美女共演によるラブコメディです。
 9年間連れ添った秘書からの突然の「退職宣言」に動揺を隠しきれず、それを機に自分の本当の想いに気づいていくパク・ソジュンの感情の起伏が見事です(笑)。
 超ナルシストのツンデレ御曹司と敏腕秘書が、甘い恋の駆け引きを繰り広げる様に釘付けになる1本。

【韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』のここがみどころ!】
「パク・ソジュン演じる完璧な御曹司が、長年連れ添った秘書からの突然の“お暇宣言”によって、脆くも可愛いツンデレキャラになる様が最高。『9年も俺のそばにいて惚れなかったら人間じゃない』など、名言にも注目。」

2.韓国ドラマ『ここに来て抱きしめて』

殺人事件で引き裂かれたふたりの壮絶な恋

チャン・ギヨンが初主演を務め、連続殺人犯の父を持つ息子という難しい役どころを演じた純愛ラブストーリー。
 希代のサイコパスを父に持つ警察官と、両親を殺害された被疑者の娘。奇しくも初恋同士である1組の男女が、ある事件をきっかけに再会し、互いの痛みと傷を抱いていく切ない様が描かれていきます。
ロマンスとスリラーが融合した緊張の展開と、壮絶な状況下のふたりの純愛が痛いほど染みてきます。


【韓国ドラマ『ここに来て抱きしめて』のここがみどころ!】
「殺人犯の息子と両親を殺された娘の恋愛…と聞くとヘビーに聞こえますが、むしろ、懸命に生きる2人と周囲の人々の優しさに心癒される名作。主演を務めたチャン・ギヨンくんは超実力派で、彼の眼差しに泣きます。」

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 12:28
キネマ旬報WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事