ここから本文です

楽チンアイテム「ガウチョパンツ」をすっきり着こなすためのポイントとは

11/15(金) 10:13配信

with online

膝下丈でワイドに広がったフォルムのボトムス…それは「ガウチョパンツ」! ゆったりと着られて楽チンなアイテムではあるものの、スタイルを良く見せる方法に悩んでしまう方もいるのでは?
そこで今回は秋も大活躍してくれる、ガウチョパンツのおすすめコーディネートを大紹介しちゃいます♪

ガウチョパンツ×ステンカラーコートでクラシカルコーデ

オフィスでもカジュアルすぎずにガウチョパンツを穿きこなしたいなら、タイトなトップスやロングのきちんとめコートですっきりとした着こなしにしてみましょう。ステンカラーコートなら、マニッシュですっきりとした着こなしがガウチョパンツとのバランスが良くて◎
前開きにして秋っぽい差し色トップスを投入すれば、季節感も抑えた大人の秋コーデに♪

コート¥42000、ニット(カーディガン付き)¥13000、パンツ¥14000/ジュエルチェンジズ(ジュエルチェンジズ 横浜店) 帽子¥3300/AG バイアクアガール バッグ¥3500/ラウ(ラウゴア) ソックス¥1000/タビオ 靴¥11000/トーナル

グレーのガウチョパンツ

普段はオフィスにガウチョパンツを使わない方も、無地のグレーカラーならシンプルで使いこなしやすいのでおすすめ。薄めのグレーならコーデ全体の色がぼけずに明るい雰囲気が作れるので、秋っぽい差し色や柄物トップスと合わせてもバランスのいい着こなしになりますよ。

差し色トップス(オレンジ)

オレンジにレッドにブラウン、秋の季節感を抜群に出してくれる「差し色」は暖色のものが多いのが特徴。落ちついたオレンジ色のニットなら、定番のブラウンよりも華やかでありながらも幅広い年代の方に使いこなしやすい秋カラーなんですよ!
だんだんと寒くなってくる季節に1枚で大活躍してくれる、万能で優秀なオレンジ色のクルーネックニット。2019年秋の着まわしアイテムに加えてみては?

ショートブーツ

きれいめパンプスが定番のオフィスコーデ。
いつもより秋っぽくまとめるなら、シンプルなデザインのショートブーツを合わせてみましょう♪ 主張が強すぎずに足元をおしゃれにまとめてくれて、周りと差がつくこと間違いなし! また、パンプスよりも足元があったかいので、冷え性でお悩みの方にもおすすめです。

最終更新:11/15(金) 10:13
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事