ここから本文です

人気ブロガー発!バラのある暮らしで作品づくり

11/15(金) 14:08配信

ハルメクWEB

バラ栽培のコツや花に囲まれた暮らしを発信するブログが人気のバラ愛好家・奥野多佳子さん。庭に咲く四季折々の花の写真とともに、庭づくりのポイントや、庭の花にちなんで手作りした作品を紹介していただきます。

銀杏のおめかし
今回の作品 『秋粧う(よそおう)』

季節が移るのは早いですね……もう色づき始める木もあって、肌寒くなると葉っぱはおめかしを始めます。

舞い散る銀杏……重なり合って美しい景色になります。

一枚一枚に綿を入れて仕上げているので、ふんわりした雰囲気……晩秋の鮮やかで穏やかな空気感を表現しました。

陶芸の時間……

陶芸と出合ったのは17年ほど前でしょうか……

月に1~2度のレッスンで教室に通うのが一時途切れたりしましたが、それでも続けてきたのは、手の中のほんの少しの土の塊が、さまざまに変化して生活の中で生きる形になる……そんな不思議があったからでした。

ロクロを回しては何度も失敗して、でも諦めずに回し続けると何とか形になっていく……そこにあるのは、自分の手の感覚だけでした。

でも何度も失敗!……本当に難しい!

失敗を繰り返し、思い通りのものが出来上がると、それはそれは充実感でいっぱいになります。
そんな陶芸のデザインを考えるとき、庭の草花が自然と浮かびます。

庭のバラを生ける器を作りたいと思い何度も挑戦!やっとこの大きな花入れが完成しました。
焼き締めで、バラの花の部分にだけ釉薬をのせています。

庭の雑貨作りは楽しい!

我が家の庭のテーマは「鳥・ハート・ハウス」……
なので、陶芸で作る雑貨も、ほとんど鳥やハートやハウスです。

一番大きなものが、この「ツリーハウス」です。高さ80cmほどあって、3分割して焼き窯に入れました。
ツリーハウスには入り口や窓があって、屋根にはハートと鳥! お気に入り……でも倒れると大変!

苦労したのが「鳥かご」です。ボール紙でドーム型を作って、それに沿わせて成形しました。でも収縮が違ったりして……ゆがまないようにできたのが奇跡のような気がします。

右の「ボーイ&ガール」はお花を支える支柱のトップですが、これもお気に入りです!

1/3ページ

最終更新:11/15(金) 14:08
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事