ここから本文です

ヒップホップクルー・BAD HOPが新作配信 公式YouTubeで過去MVが非公開、謎の動画も

11/15(金) 14:19配信

KAI-YOU.net

ヒップホップクルー・BAD HOPの新EP『Lift Off』のが11月15日にApple MusicとiTunes Store限定で配信された。

【画像】BAD HOPの中心メンバー・T-Pablow

本作には世界的なラッパー・Drakeさん(ドレイク)のヒット曲などを手がけるMurda Beatzさんをはじめ、海外から多数のプロデューサーが参加したことでも話題になっている。

あわせてApple Musicでは、EP制作を追った11分のドキュメンタリー「BAD HOP:Lift Off」も公開されている。

Murda Beatzなど著名プロデューサーが参加

日本武道館公演の成功、TBS「クレイジージャーニー」への出演と、いま最もホットなヒップホップクルー・BAD HOPが、ホーム・川崎を飛び出し、ロサンゼルスでレコーディングを敢行した『Lift Off』。EPに収録されたのは全6曲となっている。

迎えたプロデューサーはMurda Beatzさん、Mike WiLLさん、Metro Boominさんなど海外で名を馳せる著名なプロデューサーたちだ。

Apple Musicのオリジナルコンテンツとして公開されているドキュメンタリー「BAD HOP:Lift Off」でもプロデューサー陣の姿を確認できる。

情報が公開されたBAD HOPの公式Twitterにも驚きの声が相次いだ。

世界展開に向けた何かが進行中か?

BAD HOPは『Lift Off』のリリースとともに、これまでYouTubeチャンネルで公開していたMVをすべて非公開また削除。代わりに「BAD HOP WORLD」というタイトルの動画がアップされている。

あわせて同名のサイトがオープンしており、今後、世界展開を視野に入れた何らかの発表があるかもしれない。

Yuuki Honda

最終更新:11/15(金) 14:19
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事