ここから本文です

『VIVA LA ROCK 2020』第1弾出演アーティストにORIGINAL LOVE、ヤバイTシャツ屋さん、ROTTENGRAFFTYら20組

2019/11/15(金) 12:04配信

リアルサウンド

 2020年5月2日から5日にさいたまスーパーアリーナにて開催の『VIVA LA ROCK 2020』第1弾出演アーティスト20組が発表された。

『VIVA LA ROCK 2020』第1弾出演アーティスト一覧【写真】

 今回も、通常仕様の「アリーナモード」とは異なる巨大空間を実現した3万人収容スケールの「スタジアムモード」での開催となる。第1弾出演アーティストとして発表されたのは、WOMCADOLE、Awesome City Club、ORIGINAL LOVE、GEZAN、Saucy Dog、SiM、セックスマシーン!!、東京初期衝動、ドミコ、ニガミ17才、バックドロップシンデレラ、ハルカミライ、the band apart、藤井 風、FLOWER FLOWER、popoq、マカロニえんぴつ、ヤバイTシャツ屋さん、ユレニワ、ROTTENGRAFFTYの20組。

 また、運営スタッフの中枢としてフェスの運営に加わり、ビバラを盛り上げたり進化させる役割を果たすオフィシャルボランティアチーム「VIVA LA FORCE」の募集を今年も開始する。

 さらに、チケットの全国先行販売(4日券のみ)をイープラスにて開始。小学生以下は保護者同伴のもと入場料無料で、チケットキャンセルサービスも行うとのこと。

 そして、11月24日には、入場無料(ドリンク代のみ)のキックオフパーティー『KICK OFF VIVA!!!【北浦和KYARA編】』を開催。『VIVA LA ROCK 2020』へ出演するアーティストが多数出演する。なお、北浦和KYARAは来年1月末に閉店が決まっているため、恒例として行われてきたこの場所での『KICK OFF VIVA!!!』は今年が最後の開催となる。

リアルサウンド編集部

最終更新:2019/11/15(金) 12:04
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事