ここから本文です

笠松将がラップバトルに挑戦する 『花と雨』特別映像&場面写真公開

11/15(金) 15:01配信

リアルサウンド

 2020年1月17日に公開される映画『花と雨』より、特別映像と新たな場面写真が公開された。

【写真】ラップバトルに挑む笠松

 本作は、SEEDAが2006年に発表したアルバム『花と雨』を原案に、ヒップホップアーティストである彼の自伝的なエピソードも交え、「現実と理想」「生と死」「アイデンティティの探求」など様々なテーマを通じて、何者かになりたい1人の青年が葛藤しながら成長する姿を描いた青春映画。

 オーディションを勝ち抜いた笠松将が主演を務め、大西礼芳、岡本智礼らが共演。ミュージック・クリップやCMで数々の受賞歴を持ち、Perfumeや水曜日のカンパネラ、ゆずなど多くのアーティストのMVを手がける映像ディレクターの土屋貴史が監督を務めた。なお、本作ではSEEDA自身が音楽プロデュースを、MC・仙人掌が演技指導を担当した。

 公開された特別映像では、笠松演じる主人公・吉田が雨に打たれている様子や、机でリリックを書いている姿、姉・麻里が「いいじゃんこれ、あんたっぽいよ」と吉田に語りかける
シーンが描かれている。

 場面写真では、吉田が姉・麻里に向けて見せる笑顔や、ラップバトルに挑戦するシーンなどが切り取られている。

リアルサウンド編集部

最終更新:11/15(金) 15:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事