ここから本文です

【たたむ?ハンガーにかける?どっちが正解】家事のプロがニット収納法と合わせて解説!

11/15(金) 20:42配信

サンキュ!

ニット・セーターはハンガーに掛けると生地が伸びてしまうため、基本的にはたたんで収納するのがおすすめです。暮らしスタイリストの河野真希さんに、厚手のセーターでもかさばりにくく、収納しやすいたたみ方を教えてもらいました。

【画像集】デキる妻がやめた「5つの家事」公開!

セーターのたたみ方

手順1:背中側を上にして広げます。

手順2:左右のそでを縫い目に沿って折ります。

手順3:左右のわきを背中の中心線に合わせて折ります。

手順4:すそのほうから上に3分の1ほど折ります。

手順5:さらに同じ方向に二つ折りにします。

コンパクトにたたむことができました。手順【3】以降は、ご自宅の収納スペースの幅や高さに合わせて、折り幅を変えてみてくださいね。

引き出しやカゴに「立てて収納」がおすすめ

たたんだセーターは、写真のように立てて並べる収納がおすすめです。上に重ねていくと、下のアイテムが見えづらいうえ取り出すときも大変。立てておけば、手持ちのアイテムの数や色柄をきちんと把握できるので、探す手間やダブり買いもなくなります。

セーターのたたみ方と収納をご紹介しました。収納スペースにぎゅうぎゅうに詰め込みすぎると、シワや形くずれの原因になるので、くれぐれも注意を。デリケートな衣類なので、たたむときやしまうときは、やさしくていねいに扱ってくださいね!

教えてくれたのは…河野真希さん
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らし作りを応援。『料理教室つづくらす食堂』主宰。

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA) 構成/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

最終更新:11/15(金) 20:42
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事