ここから本文です

40代の秋冬は「老け見えコーデ」に注意!選んじゃダメな"2つの色"は?

11/15(金) 22:32配信

サンキュ!

秋冬シーズンになると、つい手に取るアイテムカラーは、ダークカラー。「でも、顔のくすみや顔映りを考えると、いつもとは違うカラーにチャレンジした方が若見えする?」「でも落ち着いた色味が年相応?」と迷う40代女子も…。

【画像集】40代女性に似合う!おすすめコーディネート

今回は、airCloset所属のスタイリスト&ファッションアドバイザーの里村素子さんに、そんな秋冬に陥りやすい40代のNGカラーと、40代でも積極的に取り入れたいOKカラーを教えてもらいました。

■教えてくれたのは…里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

ダークグレーはコンクリートのように無機質な印象に!!

「黒は重たい感じがするし、ネイビーだと真面目感じになっちゃうから、私は無難にグレー!」を選ぶという人は要注意!そのグレーはダーク系? ライト系? 特に白みの少ない「ダークグレー」は、コンクリートのように、無機質で冷ややか表情に見せがちです。

顔を明るく見せる「ライトグレー」「杢グレー」がオススメ

もしトップスでグレーを選ぶなら、白に近い「ライトグレー」や「杢(もく)グレー」がおすすめです。ニュアンスのあるカラーで、顔回りも暗くなりすぎず、適度な明るさと上品さを持ち合わせたコーディネートになりますよ。冷たいイメージのあるグレーもこの「ライトグレー」や「杢グレー」を選べば、キメすぎない、すこし柔らかさのある大人の配色に!

また、いつもより少し発色の良いルージュをプラスすれば、冬でも華やかな雰囲気になりますよ。

大人色「ボルドー」は要注意カラー。威圧感が出ますよ~!

また秋が深くなると、アラフォー世代が手に取る「ボルドー」。正に秋や冬のこっくりとしたカラーであると同時に温かみを表現できるカラー。でも一歩間違えると、どっしり感のある落ち着いた年配女性像に見えがち。

同じ赤系なら「橙(だいだい)カラー」で可愛らしさをプラス

どっしりと見える理由は、色彩による重量感を感じやすいという点があるからかもしれません。少しでも軽快に、スマートに見せたい、40代女子はボルドーに黄味がかった「トマトレッド」のような橙カラーがおすすめです。
他アイテムをベーシックカラーでまとめれば、派手過ぎず、抵抗なく取り入れやすいカラーです。

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 22:32
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事