ここから本文です

米国で波紋のベストセラー 右翼の新潮流、BAMとは? 

11/15(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

BAMには米アマゾンのサイト上でも多くのレビューが寄せられている

<2019年11月23日号> 今年6月に自費出版された匿名著者によるオルタナ右翼系の思想書が、米アマゾンであっという間にベストセラーとなり、波紋を広げている。一時、全出版物でトップ150入りし、匿名の自費出版物としては異例の売れ行きとなった。「ギリシャ史」分野では第2位にまで躍り出た。 本文:1,420文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

会田 弘継 :青山学院大学教授

最終更新:11/15(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る