ここから本文です

外国人も手軽に利用可能に アリペイがプリペイド導入

11/15(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

中国ではほぼすべての店で使用可能なアリペイだが、外国人には使い勝手が悪かった

<2019年11月23日号> 11月5日、中国の代表的なモバイルペイメントサービスのアリペイ(支付宝)が外国人も簡単に使えるプリペイド式サービスを開始した。「現金を持ち歩く必要がない」といわれるほど広く普及した中国のモバイル決済がグローバル化する端緒になるか、注目される。 本文:1,391文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込55

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

田中 信彦 :ジャーナリスト

最終更新:11/15(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る