ここから本文です

パパに触発!? 井上尚弥の2歳長男、リング下のグラブ姿に反響「かわいすぎます」

11/15(金) 12:03配信

THE ANSWER

「明波がもうグローブを着けている!」と大橋会長が驚いた1枚を投稿

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で優勝した井上尚弥(大橋)。ノニト・ドネア(フィリピン)との死闘を制し、モハメド・アリ・トロフィーを掲げたが、その瞬間の井上の長男・明波君の姿に注目が集まっている。大橋秀行会長がインスタグラムを更新。実際のシーンに脚光を浴びせ、驚きをつづっている。

【画像】「かわいすぎます」「この写真泣ける」と反響続々、大橋会長が投稿した2歳長男・明波君がグラブをつけた実際の姿

 流血の死闘の末に、バンタム級の頂上決戦を制した井上。勝ち名乗りを受けた井上は胸にメダルを、さらにトロフィーを掲げ、リング外のコーナー部分で喜びを爆発させた。

 トランクスの前部には「明波」のネーム入りだが、リング下からパパの雄姿を見上げた明波君の両手にはなんとボクシンググラブが嵌められていたのだ。2歳の息子がグラブをつける姿に注目した大橋会長は「明波がもうグローブを着けている!」と驚いた様子だった。

 投稿にファンからも「ほんと可愛い」「絶対王者やん!明波君~」「この写真泣ける」「息子さんも背中を見て育つ」「かわいすぎます」などと反響のコメントが寄せられていた。

 井上も一夜明け会見の際に「息子の存在が大きい。バチンと効いて、息子の顔が一瞬よぎった。初めてですね。やっぱり家族の存在がボクシングに与える影響はデカいなと」と明かしていた。父のカッコイイ姿に、明波君も触発されるものがあった?

THE ANSWER編集部

最終更新:11/15(金) 21:06
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事