ここから本文です

高橋英樹、芸人だらけの事務所移籍に後悔?「なんで来ちゃったのかな(笑)」

11/15(金) 17:30配信

ザテレビジョン

11月14日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、「グレープカンパニー芸人」としてサンドウィッチマン、カミナリ、永野、ティモンディらに加え、高橋英樹・真麻親子ら所属芸能人らが出演。事務所設立から現在に至るまでを年表形式で紹介し、高橋親子が芸人だらけの事務所に移籍した真意を明かす様子が放送された。

【写真を見る】「グレープカンパニー芸人」に出演した高橋英樹・真麻ら

2019年に、個人事務所から娘の高橋真麻と共にグレープカンパニーに移籍した高橋英樹は、その理由を聞かれると「なんで来ちゃったのかな(笑)」ととぼけて、笑いを誘った。

「僕の事務所は奥さんが社長で、45年ぐらいやってきたのでそろそろ休ませてあげたいな」と思って移籍先を探していたところ、「真麻からグレープカンパニーがあるんだけど」と、真麻の提案を受けて移籍を決めたと明かした。

また、真麻は「サンドウィッチマンさんと一緒に番組をやらせていただいていたのと、(父と)いろいろ話した結果、腰の低い人社長がいいよね、となって」と語り、高橋英樹も「社長の腰の低いところが気に入りました」と決め手は社長の腰の低さだったという。

その後、永野のネタ「のどに餅を詰まらせた新沼謙治」をコラボすることになった高橋英樹。事前に知らされていなかったとのことで、憮然とした表情でネタを見ている高橋英樹が映し出されたが、これらは全て高橋英樹の演技だったようで、実際に「のどに餅を詰まらせる」部分では迫真の演技を披露。ノリノリで永野とコラボしてみせ、大きな笑いをとった。

ネットでは、高橋英樹と永野のコラボに「高橋英樹にそんなことやらせるなよ!」といった声もあったが、ほとんどは「高橋英樹さん最高♪」「英樹パパ大御所なのになんでもやってくれるからいいね」「あたりまえなんだけど、英樹さん餅詰まらす演技がうまい!」など称賛の声が寄せられていた。

次回の「アメトーーク!」は11月21日(木)放送予定。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/15(金) 17:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事