ここから本文です

GLAY・TAKURO「ずっと出たいと思ってた」!「ザ・カセットテープ・ミュージック」で審査員に

11/15(金) 14:40配信

ザテレビジョン

BS12では、12月1日(日)夜6時から開局12周年を記念した特別番組「BS12は12歳!ハワ恋カセット4時間スペシャル」を放送。

【写真を見る】番組MCのマキタスポーツとスージー鈴木

そして、同特番内の「ザ・カセットテープ・ミュージック」にGLAYのギタリスト・TAKUROが出演することが決定した。

番組は、マキタスポーツとスージー鈴木が昔懐かしのカセットテープから流れる80年代歌謡曲を聴きながら自由にトークを繰り広げていく音楽バラエティー。

今回の特番では、年末恒例企画である「第3回 輝く!日本カセットテープ大賞」と題し、マキタとスージーが独断で賞を授与。今回、TAKUROは審査員ゲストとして番組に参加する。

番組ファンだというTAKUROは、すぐにMC陣と意気投合!作詞にあたって自身が影響を受けたという松本隆作品や、シティポップの隠れた名曲にTAKUROも勝手に賞を授与する。

TAKUROは「ずっと出たいと思っていましたし、本当にこの番組のファンなのでここにいられることが光栄です」と、感激のコメント。「今日も音楽的な知的好奇心がものすごく刺激されました。(この日の主題になった)“アーバンとシティ”の、僕がモヤモヤしていた、いわゆる違いみたいなものをぜひこの番組で解明してもらいたいです」と、語った。(ザテレビジョン)

最終更新:11/30(土) 12:56
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事