ここから本文です

「魔術師」イスコ、3人翻弄の華麗な“ダンシング”ドリブルに称賛 「ファンタスティック」

11/15(金) 18:01配信

Football ZONE web

レアル公式が練習中の超絶プレー動画を公開、相手3人を翻弄

 レアル・マドリードのMFイスコは、今季開幕後に負傷した影響もあり、ここまでの公式戦出場は7試合に止まっており、得点もアシストも記録していない。戦列には復帰しているものの、11月2連戦のスペイン代表にも招集されなかった。もっともコンディションは着実に上がっているようで、レアル公式インスタグラムは練習中のプレー動画を公開。華麗なフェイントからのゴールシーンに称賛の声が集まっている。

【動画】バックヒール&ダブルタッチを駆使して相手3人を瞬殺! “魔術師”イスコの華麗な“ダンシング”ドリブルの瞬間

 現在27歳のイスコは、U-21スペイン代表時代の恩師であったフレン・ロペテギ元監督がA代表を率いた2016年から18年ロシア・ワールドカップにかけて、スペイン代表の中盤で絶大な存在感を示していた。しかし昨夏以降、負傷にも悩まされており、所属するレアルでも思うようなパフォーマンスを発揮できず。特に今季は8月下旬に右足を痛めて離脱すると、ここまでリーガ・エスパニョーラでは13試合中6試合の出場で、先発はわずか2回。UEFAチャンピオンズリーグでも途中出場が1回のみという、苦しい状況に立たされている。

 ただコンディションは上がってきているようで、レアル公式インスタグラムは14日に「踊る足! ナイスプレー」と綴って1本の動画を公開。練習中のイスコを捉えたもので、対人トレーニングで左後方から相手のチェックを受けながらドリブルで縦へ運ぶと、前方を別の守備者が塞いだ瞬間、バックヒールで切り返し軸足の後ろを通して中へ。追いすがる相手2人を軽やかにダブルタッチでかわすと、最後は左足を振り抜きゴールを決めた。

 このプレー動画は公開から約1日で再生回数が350万回を突破。コメント欄にはファンから「イスコはクラック」「魔術師、世界で一番好きな選手!!」「イスコ・ディスコ」「魔法!」「イスコはファンタスティック」などの称賛の声が届いたほか、「このパフォーマンスを試合のフィールドで見たい」「ジダンは彼をプレーさせない」「100%に戻ることを願う」「もっとプレー時間を与えて」など、出場機会が乏しい現状への歯がゆい思いも綴られていた。

 レアルの次の試合は、代表ウィーク明けの現地時間23日に行われるリーガ第14節レアル・ソシエダ戦。イスコは再び公式戦のピッチで輝きを放てるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/15(金) 18:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事