ここから本文です

投資総額40億円超の不動産投資家3人が語る!(2)今、「年収700万円、貯金1000万円」のサラリーマン属性で始める不動産投資とは?

11/15(金) 20:00配信

ダイヤモンド不動産研究所

有名コラムニスト3名による「不動産投資で気になること、全部聞いてみた」の2回目になります。

不動産投資歴20年近いべラテン大家さんに不動産投資をする上で気になる話題について、合計6時間にわたる座談会を開催しました。その内容を公開しています。

前回(不動産投資でのアパート物件の選び方、買い方)は、3人それぞれの物件の購入基準について話してもらいました。今回は、今始めるならどんな投資? 「年収700万円で貯金が1000万円ある40代の人」という前提でお話していだたきました!


では、一家言あるベテラン大家たちの忖度なしの本音トークをご堪能あれ。

座談会参加者は次の3名。
埼玉サラリーマン大家さん、地主の婿養子大家さん、ishiさん

回答者1)埼玉サラリーマン大家
埼玉県在住で現在、40歳台前半のサラリーマン。埼玉県、東京都を中心に不動産投資を展開。7棟(65室)を運営しながら、サラリーマンとしても働く兼業大家。幼少期の極貧生活を糧に20代で不動産投資を開始。不動産収入を生活費として使わずひたすら繰り上げ返済し、ついに完済。現在は無借金。

回答者2)地主の婿養子大家さん
総投資額24億円(うち売却済み4棟)。保有物件は1棟マンション8棟、1棟アパート1棟、戸建8戸、区分店舗3戸、1棟ビル2棟、総管理戸数210戸(うち自主管理157戸)。年間家賃収入約1.8億円。購入物件はすべてフルローンもしくはオーバーローンにて購入。稼働状況98%程度を維持。

回答者3)ishiさん
現役の不動産屋・建設屋・保険屋・経営
不動産業は主に自社分譲開発業。投資・大家歴・22年(2019年)
保有不動産・17棟。やや難解ながら本質を突いた内容で人気ブロガーとして活躍。


---------------------------------------------------------------------

1/3ページ

最終更新:12/5(木) 18:45
ダイヤモンド不動産研究所

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事