ここから本文です

約1kg! 秋葉原『スパイス・ラー麺 卍力』でデカ盛り「スパイス・トリプルパクチーラー麺」を食べてきた

11/16(土) 10:50配信

食楽web

 パクチーと聞いただけで嫌がる人もいれば、何でもパクチーを入れたがる人もいる、好みがはっきり分かれる野菜、パクチー。エスニック料理ならいいけれど、とか、飾りでちょこっとあるなら、など条件付きの人にこそ食べてほしい、パクチーがあるほど旨い! という料理を遂に発見しました。

 それが、秋葉原の昭和通り口改札から徒歩約5分、秋葉原と御徒町の間ぐらいにあるラーメン店『スパイス・ラー麺 卍力 秋葉原店』。卍力と書いて“まんりき”。ここの「スパイス・トリプルパクチーラー麺」です。

 そもそも、スパイス・ラー麺って何?「名前の通り、スパイスを使ったラーメンです。クミンやコリアンダー、カルダモンなど全14種のスパイスを軸としたスパイスを味わうラーメンですね」と店主の大橋さん。カレー味のラーメンではなく、スパイスの複雑な味わいを楽しめるラーメンです。

 今回は、山盛りのパクチーを目指して券売機へ。「スパイス・パクチーラー麺」のボタンの下に「スパイス・Wパクチーラーメン」、「スパイス・Tパクチーラーメン」のボタンが。ダブル、トリプルってことですね。迷わず「スパイス・Tパクチーラーメン」をプッシュ。ちなみにトッピングでパクチー150円もあるので、さらなる山盛りを、という人には追加も可能です。

 そもそも、なぜパクチーを山盛りにしようと思ったんですか?「最初は普通のスパイス・パクチーラー麺だけだったんですが、辛さと同様”もっと”を求める人が増えて。それでシングル、ダブル、トリプルと量が増えていったんですよ」と大橋さん。

 辛さと同様、ということですが、もちろん店では辛さアップも可能。「半辛さ増」は+20円、「辛さ増」は+40円、「半辛さ・スパイス増」は+120円になります。

 待つこと数分、大量の刻みパクチーが乗ったラーメンが登場。トリプルパクチーの場合、パクチーの量は50g。ですが見た目には器一面が緑、そして山状になっているので、すっごいボリュームに感じます。

 早速計測。高さは約15cm、器の直径は20cmで、重さは1020g(器の重さを除く)。麺大盛り+100円がきいたのか1kg超えのボリュームに。スパイスのいい香りが食欲をそそります。

 具は大量のパクチーのほか、チャーシュー、モヤシ、ニラ、ブロッコリー。ちなみに、パクチーが苦手な人は、パクチーをネギに変えることが可能です。

1/2ページ

最終更新:11/16(土) 10:50
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事