ここから本文です

【浮気事件簿】都会コンプレックスのお受験パパは一流志向!奥渋谷で会う名門出身女子の正体は?

11/16(土) 10:07配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、港区の超高級住宅地・麻布エリアに在住で、外資系企業に勤務する品田美代子さん(仮名・37歳)です。

カウンセリングルームにお見えになった時は、全身ネイビーのワンピース姿。ツヤツヤの黒髪セミロングヘア、イタリアブランドのローパンプス、ハンドバッグを持った“いかにもお受験ママ”という印象の女性です。

「息子をどうしても有名大学付属の小学校に入れたいんです。そのために近くに引っ越したばかりなのに、夫に浮気疑惑が持ち上がって……」

現在、息子さんは4歳。受験の本番は2年後ですが、生まれた時から塾に通い、英才教育を授けているそうです。小学校受験は旦那様が主導した、夫婦の願いだったそう。

「夫はとにかく“上質なモノ”が大好きなんです。クルマはドイツ車、家具は青山にある家具店のもの、スーツ、シャツから、ベッドマット、スーパーマーケットに至るまで、ご指名ブランドがあり、それ以外は認めないんです」

美代子さんが列挙したブランドは、東京の代々続くお金持ちが好んで選ぶものばかり。旦那様は東京ご出身なのかと伺うと、違うと答えます。

「私と夫の実家は近く、群馬県にあります。夫は猛勉強をして、一浪の末に最高の大学に入ったのですが、4月にキャンパスに行って驚いたそうです。おしゃれな美男美女がぞろぞろいて、みんな現役で入っていた。そのすべてが東京都心に実家がある人だったとか。しかも、心身共に健やかで豊かで優しくて、意地悪な人がいなかったとかで、夫は強烈に嫉妬したと、私に語ってくれたことがあります」

旦那様はイケメンのエリートだった

旦那様の写真を拝見すると、韓流スターのように、シュッとした長身のハンサム。大学に入るまでは、勉強もスポーツもできる“敵なし”状態だったそう。そんな旦那様は、都会人に対するコンプレックスが根深いのでしょう。

「彼らと友達になり、家に遊びに行っては、同じものを買いそろえていったんですって。ウチにはクラシカルな食器が多数あるのですが、それも彼らの影響みたいです。スポーツはテニスとスキーに全力を注ぎ、趣味として乗馬と麻雀を楽しむ……夫は努力の人なので、いずれもモノにしていてすごいと思いました」

そんな一流好きの旦那様の様子がおかしくなったのは、半年ほど前から。

「息子が行きたいのは超難関の小学校です。通っている幼稚園も受験対策をしているところなのですが、それだけでは不安なので、個別指導の先生を付けることにしたんです。その先生のお教室まで、送りは私が、迎えは夫が担当しています。その頃から、何かがおかしいんです。家にあるはずの避妊具がなくなっていたり、夫の金遣いが荒くなっていたり……。夫は超大手の商社に勤務していて、もともと出張も多いのですが、半年前から毎週のようにどこかに行っている。息子の個別指導は週に2回なのですが、20時に自宅に届けてから、再び出かけることも増えました」

旦那様はその“都会コンプレックス”から、恋愛に対してはとても慎重。高校時代から交際している依頼者・美代子さんしか、恋愛対象として認めないところがあったようです。「なんでも、夫の一流志向を『だっさ~』とか『品田君ってもともと東京出身かと思った。群馬なんだね(笑)』などと言われたことがあったそうです。私とはくっついたり離れたりしながら、結局一緒になったのは、素の自分でいられるからでしょうね。結婚11年目で、軽い浮気は何回かありましたが、今回は様子が違う。まずは、週2回の個別指導の迎え時間から調査に入ってください」

奥渋谷のカフェにいたのは小太りのアラサー女子……彼女は名門出身のお嬢様だった。続編に続きます。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

最終更新:11/16(土) 10:07
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事