ここから本文です

【コペンGRスポーツ感激試乗!!!】しやなかで上質な軽オープンスポーツに劇進化!!!

11/16(土) 11:01配信

ベストカーWeb

 2019年10月15日、ダイハツのオープンスポーツ、コペンGRスポーツが発売となった。GRといえば、トヨタが展開するスポーツモデルの1つで、既存のトヨタ車をベースに、走りの性能が高められており、86やヴォクシーなどにも設定されている。

【画像ギャラリー】全国からコペンが200台が集結した「LOVE SKY PROJECT」

 今回、満を持して、開発元のダイハツと親会社であるトヨタのGRカンパニーがコラボしてコペンGRが生み出された。

 GRモデルには、チューニングの度合いにより、GRスポーツ<GR<GRMNという段階があるが、今回コペンに設定されたGRスポーツは内外装のパーツや足回りを中心としたライトチューニングが中心のモデルとなる。

 注目の価格はCVTモデルが238万円、5速MTモデルが243万5000円。コペンローブSと比べると、CVT車で29万円高、5MT車で32万3000円高という価格差(※コペン GRスポーツのMT車は「フロントスーパーLSD」が標準装備)。トヨタとダイハツ、それぞれの販売店での購入が可能だ。

 そのコペンGRスポーツを愛知県蒲郡のスパ西浦モーターパークにて、モータージャーナリストの小沢コージ氏がサーキット試乗! どんなモデルに仕上がっているのか、ノーマルのコペンとはどう違うのか、徹底チェックした。

文/小沢コージ
写真/茂呂幸正
初出/ベストカー2019年11月26日号

コペンGRスポーツはノーマルコペンとどう違うのか?

 目からウロコというか、灯台もと暗しというか、この手があったかって組み合わせですよ、コペン+GRスポーツ。

 2019年1月の東京オートサロンで発表された画期的自動車コラボで、ご存じコペンはダイハツが生んだ入魂の2代目軽オープン2シーター、かたやGRは「もっといいクルマ作り」をするために生まれたトヨタのモータースポーツ直系スポーツカーブランド。

 両社は別会社だけど、もちろん親子関係にあるから距離は近い。なによりコペンは誕生5年目で「走行性能を上げてほしい」というユーザーからの熱い希望があり、GRはGRで「GRの世界や使命を広げていきたい」という意思があり、ある意味相思相愛、思いが合致したわけですね。

1/4ページ

最終更新:11/16(土) 11:04
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事