ここから本文です

【柏】J2優勝決定!! 江坂任が語る今季のターニングポイントとなったゲームは?

11/16(土) 19:42配信

SOCCER DIGEST Web

「最後の最後で勝てた試合が、チームとしての勢いになった」

 J2リーグ41節で柏は町田を3-0で下し、J2優勝とJ1昇格を決めた。町田戦は開始早々に2点を奪い、後半もクリスティアーノの追加点で強さを見せた柏だが、J1復帰を果たせた要因は何だったのか。江坂任は次のように語った。

【毎節恒例】「突撃SDカメラマン」J1第31節、J2第40節を盛り上げたサポーター特集!

「取りこぼした勝点もありましたけど、苦しいなかでも最後の最後で点を取って勝った京都戦(4節/〇1-0)だったりとか、新潟戦(3節/〇1-0)だったりとか、しっかり勝ち切れた試合もあった。そういう最後の最後で勝てた試合が、チームとしての勢いになったかなと思います」
 そんな江坂に「ターニングポイントとなった試合は?」と聞いてみると、こう明かしてくれた。

「アウェーのアビスパ戦(18節/1-1)ですかね。先制されて、なかなか点をとれないなか最後に追いついて、そこから11連勝した。そこで最後、諦めずにそこから連勝できたのは、チームとして良かったかなと思います」

 江坂が挙げたゲームは6月16日、1-1で引き分けた敵地での福岡戦。17分に先制されたものの、土段場で同点に追いついたゲームだった。そして、その次の千葉戦から破竹の11連勝をしている。接戦で勝点を拾えたことが、こうしてJ2優勝につながった。

 ここまで、41試合を戦ってきた長いシーズンのなかで、着実に進歩してきた柏。その力は本物なのか、ぜひJ1の舞台で証明してほしい。



取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)

最終更新:11/17(日) 11:08
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事