ここから本文です

熾烈なJ1自動昇格争い、2位の横浜FCが大宮に勝点2差をつけて最終節へ!

2019/11/16(土) 16:28配信

SOCCER DIGEST Web

横浜FCは岡山にアウェーで勝利、大宮はホームで痛恨のドロー

 J2リーグは11月16日、各地で41節の11試合を開催。柏レイソルが1試合を残してJ1昇格とJ2優勝を決めた。またもうひとつのJ1自動昇格枠は、2位の横浜FCと3位の大宮アルディージャの争いに絞られた。

J2順位表

 40節終了時で同勝点の2位・横浜FCと3位の大宮に明暗が分かれた。今節アウェーで岡山との対戦となった横浜FCは24分、松尾が右足を鋭く振り抜き、岡山ゴールに突き刺す。この1点をしぶとく守り切った横浜FCが1-0で岡山に勝ち切った。

 一方、大宮はホームでアルビレックス新潟に苦戦。62分に新潟の渡邉新太に先制点を許すと、反撃に出るもののゴールを奪い切れず終盤へ。88分に獲得したPKを大前元気が決めてなんとか同点に持ち込んだが、勝ち越しのゴールは生まれずタイムアップ。1-1のドローで2ポイントを逃した。

 この結果、J2は2位の横浜FCが勝点76、3位の大宮が同74で最終節を迎える。横浜FCは勝てば13シーズンぶりのJ1復帰が決まる。また横浜FCが引き分け、大宮が勝った場合は得失点差の争いとなる。

 最終節(11月24日)は横浜FCがホームで愛媛と、大宮はアウェーで金沢と対戦。最終節は、全試合14時キックオフとなっている。また、4位は山形で勝点70、5位甲府で同68、6位京都で同68、7位水戸で同67、8位徳島で同67、9位岡山で同65となっており、ここまでがJ1参入プレーオフ出場権を得られるチャンスがある。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2019/11/16(土) 16:28
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事