ここから本文です

メドベージェワ、復活の首位発進 美ジャンプ連発の完璧演技に喝采「なんて素晴らしい」

11/16(土) 11:33配信

THE ANSWER

自己ベストの演技でトルソワを抑え首位発進

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯は15日の女子ショートプログラム(SP)で平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が76.93点で首位に立った。2位は15歳のアレクサンドル・トルソワ(同)。2度の世界女王の復活の舞いを、ISU(国際スケート連盟)が動画付きで公開。ファンの喝采を浴びている。

【動画】「なんて素晴らしいパフォーマンス」とISUが絶賛、メドベージェワが冒頭の連続3回転ジャンプを美しく決める実際のシーン

 美しく、力強いメドベージェワが返ってきた。演技の冒頭。3回転フリップ―3回転トウループのコンビネーションジャンプを綺麗に降りた。続く、2回転アクセル。最後の3回転ループも決めてノーミス演技。力強いガッツポーズも飛び出した。

 メドベージェワがGPシリーズのSPで首位に立つのは、平昌五輪シーズンの2017年NHK杯以来、2季ぶりだった。前回のスケートカナダでは5位に終わっていた元女王の復活の舞いを、ISUは公式インスタグラムで冒頭の連続ジャンプを動画付きで公開。「メドベージェワによるなんて素晴らしいパフォーマンスなんだ! 女子ショートプログラムで首位をひた走る滑り」と称賛を送ると、ファンも拍手を送っている。

「美しい」
「彼女は最高だ!」
「女王だ」
「彼女がトップにふさわしいってことが分かるね」
「良いトレーニングは良い結果をもたらすね」
「SPの完璧な滑りおめでとう!フリーでも幸運を願ってる!」

 驚異の15歳トルソワを抑えての首位発進。16日のフリーで完全復活なるか、フィギュアファンの期待も高まっている。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/16(土) 14:13
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事