ここから本文です

「おっさんずラブ-in the sky-」春田のお仕事現場に潜入!未公開ショット&裏話公開

11/16(土) 8:00配信

ザテレビジョン

田中圭主演で“おっさん”同士の恋模様を描く「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土夜11:15-0:05、テレビ朝日系)。

【写真を見る】田中圭と千葉雄大が急接近!

11月9日放送の第2話では、新人CAの春田(田中)に恋心を募らせる機長の黒澤(吉田鋼太郎)が、空港で愛の絶叫告白。戸惑う春田は気持ちを切り替え、広報部員の緋夏(佐津川愛美)とデートに出掛けるが、緋夏の自宅で黒澤とまさかの鉢合わせ。二人が親子だという衝撃の事実が判明し、またしても大波乱の展開となった。

今回は、第三話の撮影現場に潜入。天空ピーチエアラインのオフィスで春田、黒澤、成瀬(千葉雄大)に加えCA陣が顔をそろえる場面に密着。現場の裏話やオフショットを公開するとともに、第一話で話題を呼んだ、春田が成瀬のトラブルに巻き込まれるシーンの未公開ショット&裏話をお届けする。

初めにオフィスでのシーン。春田、黒澤、成瀬らが新しく就航した東京―石垣便のフライトを終えオフィスに帰ってくると、ディスパッチャーの烏丸(正名僕蔵)が元気いっぱいに出迎える。撮影開始前、各自スーツケースを手に待機する中、田中は千葉に話し掛け楽しそうに談笑。撮影が始まりオフィスに入った春田は、入口にいる烏丸に「ディスパ~ッチ!」と笑顔でハイタッチ。田中は「僕蔵さん、ぼくカメラにハイタッチします!」と、カメラの横に立つ正名に、ハイタッチの位置を変えて撮影することを伝えると、その後さまざまなパターンで撮影を繰り返した。

休憩中には、CA陣のMEGUMI(根古遥役)、片岡京子(十文字美冴役)、木崎ゆりあ(有栖川民代役)と田中が、千葉を囲んでわいわいお喋り。何の話題で盛り上がっているのか、千葉は田中に親指を立てて「いいね!」のポーズをしたり、にらみを利かせて笑わせるなど終始楽しそうな様子が見られた。

続いて、フライトを終えた春田が、成瀬を四宮の誕生日パーティーに誘うも、「パスで」と冷たく拒否されるシーン。不愛想に立ち去る成瀬を春田が引き留める際、田中は「このトラブルメーカーが!」と成瀬に対して怒りをぶつけるアドリブを投下。この後、トラブルメーカーという言葉をきっかけに、MEGUMIや片岡が“トラブルメーカー“にまつわる曲を歌い始め、田中や千葉も加わり大盛り上がりしていた。

■ 第一話未公開ショット大公開!

第一話ラストでは、成瀬が正輝(ブリリアン・ダイキ)や姫子(片山萌美)と交際問題で揉めており、なぜか現場に巻き込まれた春田は大パニックに。このシーンはクランクインして日が浅かったこともあり、千葉が特に緊張気味の様子だった。そんな千葉に田中は撮影合間も積極的に話し掛け、写真撮影が行われた際は、田中が千葉に「笑えよ!」と声を掛け、緊張を和らげる姿も見られた。

春田が姫子に追いかけられ、捕まってしまう場面では、田中と片山がカメラに向かって走り込む動きを何度も確認。田中は「今のスピードで大丈夫?」など片山やカメラマンに声を掛けながら、息を合わせて撮影を。合間には、ダイキも交えてモニターに集まり、出来上がったシーンを見て大爆笑していた。

■ 第三話あらすじ

新たに就航する東京―石垣便のアナウンスを任された春田。屋上でひとり練習していると、またも成瀬が若い女性と言い争う姿を目撃する。一方、整備士の四宮は、卒業生が母校の後輩たちに向けて“仕事”についての授業をする企画を任される。四宮は、アシスタントを務めることになった春田とともに、20年以上ぶりに高校へ向かう。

授業後、四宮とはぐれた春田が校舎をさまよっていると、ピアノを奏でる四宮を発見。無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮は、春田の指にそっと自分の指を重ねる。そんな中、新路線就航を迎えた日に春田は偶然、成瀬のとある秘密を知ってしまう。(ザテレビジョン)

最終更新:11/22(金) 7:39
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事