ここから本文です

田中れいな「新曲あります! 私の歌で劇を盛り上げたい」 舞台「信長の野望・大志」開幕

11/16(土) 10:00配信

ザテレビジョン

モーニング娘。OG・田中れいなが出演する舞台「信長の野望・大志 -零- 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~」が11月14日、東京・かめありリリオホールで開幕した。

【写真を見る】ぷくっと膨れたり、無邪気に笑ったり。幼少期のお市ちゃん(田中れいな)がかわいすぎる

織田信長の妹・お市を演じる田中は劇中、歌唱パートを持つ。「いいシーンで歌いながら出てきます。音楽って、人の気持ちを一番動かせるものだと思うので、私の歌で劇をさらに盛り上げたい」と意気込みを語った。

■ 30歳は周りからの反応で実感

初演前には記者会見が行われ、主演の鶏冠井孝介、田中の他、名古屋発のアイドルグループ・TEAM SHACHI(シャチ)の秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈、グルメリポーターの彦摩呂、俳優・沖野晃司のキャスト陣が登壇した。

11月11日に30歳の誕生日を迎えた田中は、共演者たちからプレゼントをもらったことを報告。「シャチの4人が誕生日プレゼントをくれて、すごくうれしかった。カイちゃん(鶏冠井)からはミキサー? スムージーが作れるのを頂きました」と笑顔を弾けさせ、「自分の中では変わりがなくて、『ついに来たね! 大台に乗ったね!』っていう周りの反応で実感しました」と、30歳になった心境を笑顔で語った。

さらに、お市役の見どころについて、「今回は幼少期がたくさん描かれていて、ここまで幼いお芝居は初めてじゃないのかなっていうくらいキャピキャピしているので、そこを見てください」とアピール。

また、23日(土)には愛知・名古屋公演もあり、TEAM SHACHIにとっては待ち遠しい地元公演。秋本は「東京公演で『信長、いいよ!』っていう評判が流れ、名古屋をしっかりソールドアウトにできたらうれしい」と、凱旋への気持ちを弾ませた。

舞台「信長の野望・大志」は、同名の人気歴史ゲームの舞台化第4弾。戦国の世で天下統一を目指す武将たちの姿が、史実をベースにしたオリジナルストーリーで描かれる。今作では「桶狭間の戦い」に行く物語を、鶏冠井演じる織田信長側、沖野演じる信長の弟・信行側という視点違いの2パターンの公演で披露。表と裏のダブルサイドストーリー、ド迫力の殺陣、ドラマを彩る田中の情感豊かな歌唱が話題となっている。

公演は、11月20日(水)まで東京・かめありリリオホールにて。23日(土)には愛知・名古屋特殊陶業市民会館 ビレッジホールにて名古屋公演が行われる。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/16(土) 10:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事