ここから本文です

山崎まさよし、SMAPがカバーした「セロリ」の思い出を語る『どうぞどうぞ!』

11/16(土) 19:25配信

ザテレビジョン

11月15日放送の「A-Studio」(TBS系)に、ミュージシャンの他、俳優としても活躍中の山崎まさよしがゲスト出演。自身の楽曲「セロリ」をSMAPに提供したときのいきさつについて語る場面があった。

【写真を見る】スタジオで生演奏する山崎まさよし

「セロリ」は山崎が1996年にシングルとしてリリースした後、翌年にSMAPがカバーして大ヒット曲となった。

MCの笑福亭鶴瓶が「よかったなあ(SMAPが)『セロリ』歌うてくれて」と言葉を掛けると、山崎も「その通りですよ、ホントに」「僕が出した時は全然売れなかった」と当時を振り返った。

SMAPによるカバーの提案が届いた時には「どうぞどうぞ!」という気持ちだったという山崎。

鶴瓶が冗談交じりに「同じ歌やのに(SMAPが歌ったら)火ついたんや。悔しないか?」と心境を聞くと、山崎も笑いながら「僕はでもね…やっぱり思います。しゃあないなって(笑)」と応じた。

さらに、カバー曲として選ばれたいきさつも話題にのぼり、山崎はSMAPの1994年のシングル「がんばりましょう」を挙げて、「『セロリ』も“がんばってみるよ”っていう。(『がんばりましょう』の)アンサーソング的な感じで言ってくれはったんですわ」と裏側を明かしていた。

放送終了後のSNS上では「『らいおんハート』のアンサーソングが『エンジェルはーと』っていうのは聞いたことあったけど、『がんばりましょう』と『セロリ』は知らなかった!」「またSMAPの『セロリ』が聞きたいなー」などのコメントが寄せられていた。

次回、11月22日(金)放送の「A-Studio」には、俳優の堤真一がゲスト出演する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:11/16(土) 19:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事