ここから本文です

バルサ、欧州制覇全選手の“生涯給金”を保証 290人超…名手も驚愕「それを実行した」

11/16(土) 6:01配信

Football ZONE web

バルサOBのFWエレディア氏が告白 「当時の会長が生涯給与を支払うと宣言した」

 かつてバルセロナでプレーした元スペイン代表FWホアン・カルロス・エレディア氏が、バルサで欧州制覇を果たした過去、現在、そして未来の全選手の給金をジョアン・ラポルタ元会長により保証されていると明かした。英紙「デイリー・メール」が伝えている。

 バルセロナはこれまでにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で5回、その前進であるカップウィナーズカップで4回、フェアーズカップで3回優勝しており、欧州制覇は計12回。選手の人数は290人を上回る。

 1979年に伝説のFWヨハン・クライフ氏らとともにカップウィナーズカップを制したエレディア氏は、スペインの雑誌「THE TACTICAL ROOM」のインタビューでこう明かしている。

「ローマで行われたCL決勝で、メッシのゴールによりマンチェスター・ユナイテッドに勝ってバルセロナが優勝した時、当時のクラブ会長がバルセロナでヨーロッパを制した選手全員に生涯給与を支払うと宣言したんだ。そして、彼はそれを実行した」

 ローマで開催されたユナイテッドとのCL決勝と言えば、クラブ史上初の三冠を達成した2008-09シーズン。スタディオ・オリンピコで行われたCL決勝で、メッシは後半25分に勝利を決定づける2点目をマーク。元スペイン代表MFシャビ(現アル・サッド監督)のクロスに合わせて裏のスペースへ抜け出し、名GKエドウィン・ファン・デル・サールからヘディングでゴールを奪った。

 このゴールは、メッシ本人もアルゼンチンのテレビ局「TyCスポーツ」のインタビューで、「お気に入りのゴール」に挙げていたとスペインメディアが報じていたものだ。この大会以降、バルセロナは2011年と15年にも欧州チャンピオンに輝いている。

 これまで数々のトロフィーや逸話を生み出してきたメッシ。過去のレジェンドたちもその恩恵に授かっていたようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/16(土) 6:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事