ここから本文です

広島・菊池保則投手「袋田の滝が有名。台風被害からの復興を祈ります」/ふるさと紹介

11/17(日) 12:04配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ふるさと紹介」です。

広島・菊池保則投手

 僕の故郷・茨城県久慈郡大子(だいご)町と言えば「袋田の滝」です。日本三大名瀑(めいばく)の一つで、とにかくきれい。冬はマイナス6、7度になって、流れているまま凍るんです。これがライトアップされて、幻想的な雰囲気になります。実は地元だからいつでも行けるという意識があって、実際には2、3回しか行ったことがないんですけどね。

 大子町は、台風19号の影響で久慈川が氾濫し、大きな被害を受けました。知り合いの家も浸水したところがけっこうあって、心配しています。僕が高校(常磐大高)時代に利用していたJR水郡線の橋も流されたとニュースで見ました。大変だと思います。早く復興できるよう祈っています。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:11/17(日) 12:04
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事