ここから本文です

【東京アフタヌーンティー白書。#02】ホテル椿山荘東京で、柑橘づくしのティータイム。

11/17(日) 10:02配信

フィガロジャポン

ますます盛り上がりを見せる東京のアフタヌーンティーシーン。本場さながらの英国式から日本茶スタイルまで、まさに個性派揃い。この秋おすすめな9軒の中から今回紹介するのは、柚子とレモンをちりばめたフレッシュな味が自慢の、ホテル椿山荘東京。

カカオの風味が際立つ、アラン・デュカスのショコラを心ゆくまで。

柚子とレモン、冬の爽やかな味覚を先どり。|ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン(目白)

11月より始まった、冬の柑橘、柚子とレモンを使った「柚子レモンアフタヌーンティー」で、いち早く素敵な冬の訪れを体験して。

伝統的なセッティングで提供されるこのアフタヌーンティー、上段のスイーツは「柚子とレモンのサヴァラン」やレモンの味が際立つ風味豊かな「チーズを練り込んだレモンのケーキ」など4種類。スコーンは、柚子のゼストを練り込んだ「バニラと柚子のスコーン」など3種類が中段に並び、下段のセイボリーには、レモンの蜜で煮つけたサツマイモをサワークリームといただく「サツマイモのカナッペ サワークリーム添え」や赤ワインのパンを使用し、レモンの酸味がアクセントになった「ペッパーレモンビーフのオープンサンド」など4種類が盛りつけされている。

美しい庭園を眺めながら、旬の味覚を織り込んだ英国式アフタヌーンティーで、深まりゆく秋の優雅なひとときを過ごしてみたい。

●DRINK MENU

約20種類の茶葉から選べる紅茶。取り替え、お替わり自由に楽しめるので、お気に入りの銘柄やフレーバーを見つけて。また、ウエルカムドリンク付きプランでは、柚子ハチミツとスパークリングワインを合わせ、ドライレモンでデコレーションした「柚子レモンスパークリングカクテル」がいただける。

<ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン>
東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京3F
tel: 03-3943-0920(10時~21時)
営)12時~18時L.O.
無休
提供期間:~11月30日(土)※予約は平日のみ可。
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/175dlde77a99c88.html

※この記事に記載している価格は、標準税率10%の税込価格です。

texte:NATSUKO KADOKURA

最終更新:11/17(日) 10:02
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事