ここから本文です

パープルのラインで目幅拡大!メイクテクで今よりもっと可愛い顔を目指せ

11/17(日) 15:00配信

NET ViVi

秋のトレンドメイクで余白埋め

鏡を見るたび写真を撮るたび、気になる自分の顔のサイズ。頬やおでこに余分なスペースがなかったら、もっと可愛く見えるのに──! 顔の余白こそ、小顔=可愛いをジャマする一大原因。メイクやヘアに“余白埋め”テクを仕込むだけで、確実に今より可愛くなれちゃうんです!! 今回はくすみメイクで小顔になる方法をご紹介。

>>オリジナル記事を読む! パープルのラインで目幅拡大!メイクテクで今よりもっと可愛い顔を目指せ

余白埋めメイクは、メリハリで立体感を出すのがカギ!!

『ヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん』

パーツとパーツの間やパーツからフェイスラインまでの余白が目立つと、顔がのっぺりと大きく見えてしまいます。パーツや輪郭にメリハリをつけて締まった印象をもたせると、余白が埋まり小顔に!

最新“余白埋め”3つのルール

1.シェーディングのかわりに質感MIX!
2.パーツはぼかさずメリハリをつける!
3.顔まわりの髪を動かす!

ダスティカラーとキレイなパープル。今季注目の2つのカラーを組み合わせて、さらに余白埋めテクも盛り込めば、秋らしいシックにこじゃれた小顔に!

USE THESE

A・青や緑の偏光パールたっぷりのグレイッシュモーヴ。スモール アイシャドウ スターリー ナイト ¥2500/M・A・C B・パール質感のパープルがビビッドに発色。ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 006 ¥1200(編集部調べ)/コーセー C・柔らかかつ、引き締まった印象に。ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥5500/SUQQU D・大人ガーリーなダスティピンク。ディグニファイド リップス 28 ¥3200/セルヴォーク

HOW TO MAKE-UP

1色を重ねてツートーンに
くすみ色【A】をキワ~眉下まで薄くぼかし、さらに二重幅に目尻長めに濃く重ねて1色でツートーンにする。

パープルラインを長く引く
パープルのライナー【B】をキワ全体に細く引き、目尻は水平にスッとのばすように長く引いて目幅を拡大。

小さくのせまわりをぼかす
【C】のブラウンとピンクを混ぜて頬骨上に斜めにぼかしたら、まわりをぐるっとぼかして発色をなじませて。

その他RECOMMENDアイテムは、NET ViViてチェック!

-----
photo:Shun Okamoto / makiura office(model) hair&make-up:Yukari Hayashi / ROI styling:Aino Masaki model:Seika Furuhata(ViVi exclusive) text&composition:Hiroe Miyashita

最終更新:11/17(日) 15:00
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事