ここから本文です

【with婚】ゆりやんレトリィバァ、永遠の愛を誓う?!結婚式挙げてみました ♪part1

11/17(日) 17:40配信

with online

今や結婚も結婚式の形も人それぞれ。“私らしい結婚” ってナニ?

ゆりやんレトリィバァ、結婚式挙げてみました♪

お決まりの行程を消化するのではなく、ゲストと一緒に幸せをかみ締められるような演出に専念する。新しいウエディングのスタイルを、芸能界屈指の個性派女子に体現してもらいました。

ゆりやんレトリィバァ。
奈良県出身。
今年の11月1日で29歳になる独身女子で、吉本興業に所属するお笑い芸人。
いつか結婚式を挙げるなら、「来てくれる方々との一体感を味わえるような、笑いの絶えない一日」が理想だとか。

そこで今回は、ゲストとの“コミュニケーション“を重視したウエディングを疑似体験してもらいました。

NYでオーディション番組に出たら、イケメン外国人に見初められちゃいまして♪ みたいな?

国境を超えた笑いを表現できるゆりやんだから、パートナー探しの視野も広い。「外国人なら、ザック・エフロンとジム・キャリーが大好きです。『嫌やな』と感じることが一致すれば、国籍なんて関係なく長く一緒にいられると思います。……って、蒼井優さん風に言うてますけども。隣にいるダニ坊はもともと私の芸風が好きだったみたいなので、お色直しは迷わずハイレグ水着を選びます」(ゆりやん)

豪華絢爛な式って、肩凝るやん。和やかな空間に招待したい

お笑いライブも結婚式も、主役はお客さん。
入口にゲスト全員の名前を掲げたい。

私たちは、今日から家族。
「ウエルカムおでん」で一家団だん欒らんの幸せを表現♪

「逆プロポーズ」にも憧れているくらい、ゆりやんはサプライズが大好き。それなら結婚式も「祝ってもらう」のではなくゲストを讃えるようなテンションでお出迎えしたいところ。エントランスの壁面にあるゲスト全員分のポストに一人一人へ宛てた手紙を入れておけば、ゆりやんのサービス精神が伝わりそう。ギャラリーには、幼い頃の一家団欒の象徴だというおでんから、アメリカ人を震撼させたハイレグ姿の写真まで、思い出の品々を展示。出だしから、ゲストの感動と笑いを誘います。退屈なんてさせません。

1/2ページ

最終更新:11/17(日) 17:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事