ここから本文です

みやぞんの元捨て犬・愛犬ラブちゃんは「空気を読む犬?!」

11/17(日) 11:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

ギターとともに愛を歌う「#いぬのここが好き」

『いぬのきもち』が送る特別企画!愛犬家の有名人に、犬の魅力をたくさん語ってもらいました。

今回「#いぬのここが好き」を語ってくれたのは、人気お笑い芸人のみやぞんさん。
「捨てられていた犬の命を繋げたい」。そんな思いから始まったラブちゃん(メス・9才/ビーグル)との愛犬生活ですが、いつもやさしいラブちゃんにメロメロだというみやぞんさんに、「いぬのここが好き」を語ってもらいました。

「ラブがいるから、ボクは元気なんだ~♪」

友達から、工場わきの細い道に捨てられていた犬がいると聞いて、ボクは新しい飼い主さんを探そうと思って一時的に預かったけれど、当時いっしょに暮らしていた母ちゃんがいつの間にか「ラブ」って名前をつけちゃった。
名前をつけたら、愛着わいちゃいますよね。それからは、ずっといっしょに暮らしています。

ラブに初めて会ったときは、やせていて、ぐったりしていて、いまにも死にそうで……。
でもミルクを飲ませて数時間したら元気になった。
捨てられて、いろいろつらいこともあったんだろうけど、ラブはどんな人にも懐く、いい犬。空気を読んで、人を気遣ってくれる。ボクが疲れていると、トコトコと近づいてきて、寄り添ってくれる。まわりの空気を読んで、人を気づかってくれる。本当にやさしい犬なんです。

ラブの好きな部位ですか?  とくに口元、耳、頭の後ろが好き。でもね、とにかくラブの全部が好きなんです。

ラブちゃんの「ここが好き」
ラブとは息がぴったり

ラブとは息もぴったり。ハイタッチも決めてくれるんです!

口元のいいですね

ふっくらとした口元が好き。いつもほおずりしています!

後頭部がなんだかいじらしい

後頭部もいじらしくてかわいいなぁ

ーーどんなときでも寄り添ってくれるラブちゃんのやさしさは、みやぞんさんの元気の源。それゆえ、いとしさがより募るのでしょうね!

これからも一緒にいようね!

みやぞんさん
2009年、幼馴染の「あらぽん」とANZEN漫才を結成。ギターを弾きながらの歌ネタが得意。中学の卒業文集に「漫才コンビかバンドで有名になりたい。だめなら獣医になる」と書いていたほどの動物好き。2010年より愛犬ラブちゃんといっしょに暮らしている

「いぬのきもち」2019年11月号『犬LOVE宣言』 より

撮影/殿村忠博
文/犬神マツコ

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:11/17(日) 11:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事