ここから本文です

ブームの兆し!ネクストタピオカ候補No.1の大阪・京都の進化系バナナジュース3選

11/17(日) 8:00配信

ウォーカープラス

9月下旬に関西ウォーカー本誌で実施した“ネクストタピオカ”総選挙。読者投票の結果、タピオカドリンクの次にブレイクしそうなドリンクとしてバナナジュースが見事一位に。今回は、そんなバナナジュースにひとひねり加えた進化系を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年24号)より>

【写真を見る】バナナジュース+エスプレッソ(602円)/COFFEE BASE KANONDO

■ 究極の生クリームで作るとろ~り濃厚な一杯「生クリーム専門店 milk なんばCITY店」

日本初の生クリーム専門店「生クリーム専門店 milk なんばCITY店」。乳脂肪分が異なる2種の生クリームをブレンドし、濃厚ながらもすっきりとしたあと口を実現。

ふわふわにホイップした生クリームを使っているので、濃厚ながらも飲みやすさ抜群。氷の代わりにソフトクリームをブレンドしている。

「自慢のこだわり生クリームが、シェイクしたてのバナナのおいしさを引き立てています」とスタッフの西原早紀さん。

■生クリーム専門店 milk なんばCITY店<住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館1F 電話:06-4394-7179 時間:10:00~21:00 休み:施設に準じる>

■ エスプレッソのコクと風味であと口あっさりな仕上がり「COFFEE BASE KANONDO」

「COFFEE BASE KANONDO」は、スペシャルティコーヒー豆を自家焙煎し、ハンドドリップで提供。9月に登場したバナナジュース+エスプレッソも好評。

ふんわりとシェイクされた甘さ控えめのバナナジュースに、エスプレッソのコクがマッチ。甘すぎず、苦すぎずな絶妙なバランス。

「ひと口目は混ぜずにジュースのホイップ感とエスプレッソの風味を味わってください」とコーヒーマイスターの前田達也さん。

■COFFEE BASE KANONDO<住所:京都市中京区観音堂町466 ミヤコビル3F 電話:075-741-8718 時間:10:00~18:00、土日祝11:00~18:00 休み:なし>

■ クリーミー×クリーミーのまったり感がたまらない「マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア」

「マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア」は、100年以上の歴史を持つ贈答用高級果物店「丸留」が展開。高品質のフルーツを贅沢に使ったスイーツやドリンクが多彩。

完熟バナナとアボカドがシェイクされ、濃厚なアイスを食べているようなまったり感。無料で追加できるチョコソースがアクセントに。

「アボカドもバナナも栄養満点なので、美容意識の高い女性から特に人気のメニューです」と店舗統括マネージャーの川丘紗知さん。

■マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア<住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪B2 電話:06-6151-2803 時間:10:00~23:00(パフェLO22:45) 休み:施設に準じる>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

最終更新:11/17(日) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事