ここから本文です

ラグビー堀江翔太&稲垣啓太 、“にわかファン”増加に喜び「これから、もっとのめり込んでもらえたら」

11/17(日) 19:35配信

ザテレビジョン

11月17日、東京・Aoビルで12月25日(水)に発売する「ラグビーワールドカップ2019 日本代表の軌跡~悲願のベスト8達成!世界を震撼させた男達~」DVD&Blu-rayの発売記念イベントが行われ、ラグビー日本代表の堀江翔太選手、稲垣啓太選手が登場した。

【写真を見る】“にわかファン”増加を喜ぶ、稲垣啓太選手&堀江翔太選手

DVDとBlu-rayの見どころについて聞かれ、堀江選手は「試合の映像を見ながら収録した副音声が見どころ。その時のエピソードを話しているので楽しんでもらえると思います」と答えた。

稲垣選手は「スコットランド戦でのプレイ中に何を考えていたか、アイルランド戦のあのスクラムにはどういう狙いがあったかなど、副音声で細かいところまで踏み込んで語っています」と伝えた。また堀江選手は「普段テレビで見る稲垣選手より、副音声の稲垣選手は口数が多かったと思います」と収録時の様子を語った。

厳しい合宿を行ってきた日本代表にはスクラム合宿があったという話から、長谷川慎スクラムコーチについて聞かれると稲垣選手は「長谷川さんは日本のスクラムを劇的に進化させた人。スクラムにおける一人一人の役割を示してくれた」と長谷川コーチの功績を説明。

■ 堀江翔太&稲垣啓太“にわかファン”を語る

今大会をきっかけにラグビーファンが増えたことについて聞かれると、堀江選手は「嬉しいです。『にわかファン』が流行語大賞にもノミネートされたみたいですが、『にわかファン』はいいことですよね」と喜びを語り、「『笑わない男』も入っていた」と稲垣選手に話題を振った。

稲垣選手は「今大会をきっかけにラグビーの認知度が上がってきたという印象です。何を始めるにしても誰しもが最初に通る『にわかファン』、その方々にこれからもっとラグビーにのめり込んでもらえたら嬉しいです」と語った。

これからラグビーのファンになっていく人たちに向けて、堀江選手は「人と人がぶつかり合うということがシンプルに面白いと思います。スポーツ観戦に決まりはないので自由に楽しんでもらいたい」と回答。稲垣選手は「トップリーグが1月から始まります。冬のラグビー観戦は本当に寒いので、機能性重視で観戦に来てください。選手の熱いプレーを楽しんでください」と呼びかけた。

またファンとの質問コーナーで、次のワールドカップで当たりたくないチームはありますか?と聞かれ、稲垣選手が「全部当たりたいです」と言うと会場から拍手が。「どのチームと当たっても勝てるチームを目指してきた。今の日本代表は成熟してきていると思う。だからどのチームとも戦ってみたい」と力強くコメント。

試合前に行っているルーティンがあるかと聞かれ、堀江選手は「音楽を聴いています。KEMURIのボーカル・伊藤ふみおさんが僕のためにつくってくれた曲があって、ワールドカップ期間中はずっと聴いてました」と答え、稲垣選手は「試合前日に部屋の掃除をします。万が一があるスポーツなので何かあったときに、部屋が汚いとみっともないなと思って」と覚悟を持って試合に臨んでいると話した。

さまざまな質問がファンから寄せられ、サイングッズのプレゼントも行われた。当選者にはプレゼントが両選手から手渡しされ握手も行うなど、ファン大満足のイベントとなった。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/17(日) 19:35
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事