ここから本文です

片づけ問題で不機嫌になる妻に絶対やってはいけないNG言動

11/17(日) 6:01配信

ダイヤモンド・オンライン

● 片づけの問題になると 妻や夫の理不尽な言動が増えがち

 夫婦といえども、しょせんは他人。ひとつ屋根の下に他人同士が暮らせば、ささいなお互いの言動にストレスを感じることもありますよね。

【片づけで不機嫌になる理由を4パターンに分類した図はこちら】

 あとで片づけようと思っていたのに、「どうして今やらないの!?」と怒り出す。せっかく片づけたのに、「そんなやり方じゃだめだよ!」といってやり直す。部屋は片づいていてきれいなのに、いつもピリピリしていたり、そうかと思えば、まったく片づけた様子も見られないのに、「いつも私ばっかり片づけてる…!」と愚痴をこぼされたりする――。

 片づけのこととなると、相手の理不尽な言動に振り回されてばかりで、日々「やれやれ」とため息をついている人も多いのではないでしょうか。

 これまで私は整理収納のご依頼を受けてたくさんのご家庭を訪問してきましたが、片づけの悩みをお聞きしてみると、それぞれの考え方やスキル、コミュニケーションの問題が背景に隠れているのを痛感します。

● 夫婦の態度やスキルから読み解く 「不機嫌」になる4つのパターン

 なぜ、ささいに思える片づけの問題で、妻あるいは夫は不機嫌になりがちなのでしょうか。

 そもそも部屋の状態に、良いも悪いもありません。家がそれほど片づいていなくても、波風が立たない夫婦も世間にはたくさんいます。要は相性。妻や夫が不機嫌になるのは、夫婦間に何らかのギャップがあるからです。つまり、あなたと妻や夫の性格やスキルのギャップこそが原因なのです。

 片づけが原因で不機嫌になっている妻や夫に対して、片づけ以外の手段で機嫌を取ろうとしてはいけません。ケーキを買うとか花を買うとか、感謝の言葉でねぎらうといった行動は、良い結果に結びつきません。

 目先の解決策に飛びつかず、まずは家庭内で何が起こっているのかを知りましょう。日常の中で知らず知らずのうちに踏んでいる地雷に気づき、やってはいけないことをやめるのが先決です。

1/3ページ

最終更新:11/17(日) 6:01
ダイヤモンド・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事