ここから本文です

ガレス・ベイル、来夏に移籍へ。選択肢は中国のみ?

11/17(日) 22:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイルには、中国行きの選択肢しか残されていないようだ。スペイン『アス』が現地時間の17日に報じた。

レアル・マドリーからもランクイン! 19/20サッカー選手能力値ランキング1位~100位【フォトギャラリー】

 FWマルコ・アセンシオの長期離脱などの影響もあり、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外と言われていたベイルに出場機会が与えられ、開幕から3試合に先発した。だが怪我の影響もあり、今季はリーグ戦6試合の出場となっている。

 ベイルは今夏、中国の江蘇蘇寧への移籍が迫りつつあったが、移籍金に関して折り合いがつかず、移籍は実現しなかった。だが、ベイルは来夏の放出候補となっているようだ。

 同メディアによると、レアル側は今夏のベイル放出は困難だと認識していて、来夏での移籍を検討しているという。だが、高給取りで怪我がちのベイル獲得に手を挙げるクラブは少なく、選択肢は中国クラブへの移籍のみとなっているようだ。

 果たして、ベイルは中国クラブへ移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/17(日) 22:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事