ここから本文です

結婚式の1ヶ月前になっても新婦が姿を見せない理由がちょっとホラー

2019/11/17(日) 15:48配信

女子SPA!

一目ぼれした女性と1年半の間に結婚まであげる予定だった

「彼女は……、新婦は……、いません……」

 式場に予約する前のある日、通勤電車で見かけたある女性に一目惚れをして、「自分はこの人と必ず結婚する!」と思い、式場の予約をした、とのこと。「1年半あれば、きっと彼女と付き合えるし、結婚だって……」と本当に思っていたそうです。その1年半の間にお付き合いすることはおろか、声をかけることすらできず、時間だけが過ぎて挙式当日の1ヶ月前になってしまったのでした。

 当然ですが、所定のキャンセル料はかかります。1ヶ月前だとかなり高額です。見学時にディスプレイされているウェディングドレスを見て、「彼女がこれを着たらきれいだろうな……」とつぶやいた姿は、確かに少し不思議な様子でしたが、こんな高い勉強代を払う日がくるとは夢にも思っていなかったでしょう。彼は、高額なキャンセル料の請求書を見て、何を思ったのでしょうか。そこまでは私たちも知る由はありませんでした。

<文/長谷川真美>

【長谷川真美】
結婚式場専門コンサルタント、ウェディングプランナー養成塾「おまみ塾」を主催。ウェディングに携わって15年。5年間のプランナー業務を経て、式場コンサルタントに。株式会社OMエンタープライズ代表。プランナー時代の経験を書いたブログ、instagram:@om_enterprise.0222(OMエンタープライズ)、@omamijuku(おまみ塾)

女子SPA!

2/2ページ

最終更新:2019/11/18(月) 0:16
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事