ここから本文です

可愛すぎて大注目、HKT48 5期生・上島楓「高3なので年相応に見られたい」

2019/11/18(月) 19:30配信

エンタメNEXT

私のまわりの空気を食べてくる某先輩

──同じ高3といえば田中美久さんもいますが。

上島 みくりんさんは同い年だけど大人っぽいなって思います。一緒に公演に出ることもあるんですけど、たくさんかまってくれます。いきなり私のまわりの空気を食べたり(笑)。

──何ですかそれ! 空気を食べるって意味が分からないですよ(笑)。

上島 一緒にいても、あんまり会話とかにはなってないです(笑)。でも真面目な相談をLINEでしたりすると、秒で返ってきたりします。忙しいはずなのに。

──身長が低いから子供っぽく見られてしまうんですかね? 5期生の中だと小さい方?

上島 下から3番目です。一番小さいのが146センチの竹本くるみちゃんで、次が(石橋)颯で147センチぐらい、私が147.5センチ。颯は中2で、くるみちゃんは高1だから……。

──2人はまだまだ成長期! 身長を伸ばすためにやってることってあります?

上島 朝起きて背伸びしながらカーテンを開けると伸びるって聞いたんです。その後で牛乳を飲むとさらにいいって。

──効果が出るといいですね。でも劇場でのパフォーマンスは、身長を感じさせない大きな動きですよね。

上島 できるだけ手を伸ばして元気にやってるんですけど、最近はそれだけじゃダメだなって。はるたんさんみたいに、もうちょっと表現力を身に着けないと。多少動きは小さくなっちゃってもいいから、しっかりと意味を考えて踊ることも大事だなって思うようになりました。

──すごくしっかり考えてますね。今、HKT48では九州ツアーをやっていますが、回ってみてどうですか?

上島 ありがたいことに全公演参加をさせていただいてます。ツアーのレッスンで演出の方から「研究生は先輩の敷いたレールがあるから、こんな大きなステージに立てるんだよ」って言われて、本当にその通りだなって。だからこそ今回のツアーで何かものにしたいなって。今までは指原さんに甘えていた部分もあるかもしれないけど、自分たちでできるようにならないといけないって。

──やっぱり指原さんの存在って大きかったですもんね。

上島 そうですね。テレビにたくさん出ているのもありますし。芸能界に詳しくないうちのお父さんが、指原さんと同じグループにいるなんてすごいなって言ってきますもん。あとお父さんは『恋するフォーチュンクッキー』が踊れるんですよ!

──指原さんがセンターの! 48グループのファンじゃなくても、あのメロディと特徴的なダンスはなんとなく知ってますもんね。でも上島さんって、指原さんのツイッターで期待のメンバーって紹介されていましたよね?

上島 朝、ツイッターをチェックしてたら、その投稿を見つけて手が震えました。

──フォロワーが260万人いますからね。一気に知名度があがったと思いますよ。ツアーを通しての目標ってありますか?

上島 人見知りなので全員と話せるようになりたいです。それと、ただ参加しているんじゃなくて、「楓ちゃんがいたから、ステージが盛り上がったよ」ってファンの方から言ってもらえるようになりたいです。ゆくゆくはグループを引っ張っていける存在になりたいなって思っています。

──HKT48センター宣言ですね。

上島 いや、センターということにこだわってないです。まずは選抜に入らないといけないし。私だけじゃなくて、1人ひとりが個性を生かしてみんなで新しいHKT48を作っていけたらいいなって思います。

▽上島楓(かみしま・かえで)
2001年8月22日生まれ、愛知県出身。B型。147センチ。HKT48 5期研究生。ニックネームは「かえで」。2018年11月26日開催のHKT48の7周年記念公演にてお披露目された。

(取材・文/関根弘康)

月刊エンタメ編集部

3/3ページ

最終更新:2019/11/18(月) 19:30
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事