ここから本文です

浅草ランチにオススメ!“美しすぎる”和食ダイニング「和色」女子ウケ間違いなし【東京】

11/18(月) 12:00配信

じゃらんニュース

食事や体験を通して日本文化を楽しめるお店「体験Dining 和色 -WASHOKU-」が、2019年11月19日(火)、浅草にオープンしました。
見た目も美しくヘルシーなメニューが中心で、ディナーには、うにやキャビア、金箔を使ったゴージャスな巨大高級手まり寿司も登場します!お寿司作りや江戸切子グラス作りなど物づくり、人力車や着物での浅草散策などの体験ができます。
今回は「体験Dining 和色 -WASHOKU-」で、ランチメニューをいただき、手まり寿司作り体験をしてきたので、詳しくご紹介します。

食事と日本文化が体験できるお店が浅草に誕生

食事だけでなく、ものづくりや人力車に着物が体験できる和食店「体験Dining 和色 -WASHOKU-」が、2019年11月19日(火)浅草に誕生しました。
東京メトロ 浅草駅より徒歩1分、隅田川を一望できる立地はこの場所にいるだけで”和”を感じることができます。「世界から見た和」をコンセプトに、世界的デザイナーが担当した内装は、モダンで木のぬくもりが感じられる温かい空間でした。

美しい×楽しいランチメニュー

●ランチ 12種類のおばんざいプレート(手巻き寿司・だし茶漬け)/2200円
メニューには、長野県佐久市の農家直送のコシヒカリ(白米or玄米)、築地で仕入れただしと甘めの白味噌で作ったみそたまが付いています。おばんざいメニューと合わせ、手巻き寿司やだし茶漬けにアレンジして楽しむことができます!
おばんざいは、ごはんに合うしっかりとした味付けで、築地から仕入れているお魚はまったく臭みがなく、とっても甘くておいしかったです。
いか、サーモン、柴漬けで手巻き寿司を作ってみます。
おっ!我ながらいいかんじ!家でやる手巻き寿司とは大違いの(笑)上品で豪華な手巻寿司が完成しました♪
マグロとアボカドは、だし茶漬けにしていただきました。手巻きが楽しくて食べすぎたところで、あっさりだし茶漬け。さっぱりした中に出汁のおいしさを感じることができ、大満足でした♪
ランチプレートについている「みそたま」。京都の白味噌に4種の具材(桜エビ・かつお節・わかめ・ネギ)を混ぜ込んでいます。今回は「べにいも味」をいただきました♪
みそたまにお湯を注いで30秒混ぜると…。
鮮やかなピンク色のお味噌汁が完成♪ 白味噌の優しい甘さが口いっぱいに広がります!
おばんざいをそのまま食べるもよし、手巻き寿司やだし茶漬けにするもよしと、食べ方を選べるのはとても楽しかったです♪

1/3ページ

最終更新:11/29(金) 22:45
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事