ここから本文です

画面ロックしないと起こる危険なこと【スマホの基本のき】

11/18(月) 6:07配信

サライ.jp

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能があるのはわかっているものの、サライ世代の方からは、電話とカメラ、メール、LINE以外は使いこなせていないという声をよく聞きます。

そこで、今回もスマホのちょっと困った問題の解決方法を、スマホ講座なども行うプロ集団「女子部JAPAN(・v・)」がご紹介します。やりかたを知るだけで、スマホがとっても使いやすくなりますよ!

今回のテーマは「画面ロックしないと起こる危険なこと」です。

解除が面倒で、スマホにロックをかけていないという方、たまにいますよね。ロックをかけないと、どのような危険性があるのでしょうか。今回はロックの設定方法と合わせてご説明します。

ロックをしないと何が危険?

「いつも手放さないから大丈夫」と思っていても、ちょっと待ってください。お手洗いに行く間、少しだけテーブルの上に放置したり、銭湯などで貴重品とともにロッカーに置いて行ったりと「わずかな時間だけど手放すシーン」というのは、意外にも多いもの。そんなわずかな隙こそ、スマホに危険が迫っています。

1.知り合いに迷惑をかけるかも!

お手洗いに行っている隙だと、2~3分。スマホをちょっと覗き見るには十分な時間です。ロックがかかっていなければ、何の苦労もなく中身を見られてしまいます。

もし、悪意を持った人に電話帳を見られたら?

一瞬の隙を利用して、登録されている知り合いの個人情報が盗まれてしまったり、家族や子どもなどのプライベートな写真がネットに流出してしまったりする可能性も。そんなことが起きたら、信用問題に発展してしまいます。

また今やスマホがお財布代わりの時代です。キャッシュレス系のアプリを入れている場合、万が一落とした場合、勝手にお金を使われてしまう危険性もあります。

大事な人のプライバシーを守るためにも、大切なお金を守るためにも、最低限ロックはかけるようにしましょう。

2.気づかない間に誤動作するかも!

また、ロックをかけておかないと、ポケットやバッグの中で誤動作を起こす可能性もあります。気づかないうちに電話をかけていて、聞かれたくない会話を聞かれてしまった……なんてことがおきたら大変ですよね。

こういった誤動作を防ぐためにも、ロックをかけておくと安心ですよ。

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 6:38
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事