ここから本文です

もはや耳の一部!? 新型AirPodsはここが違う

2019/11/18(月) 19:02配信

集英社ハピプラニュース

ノイズキャンセリングモードで使っていても、駅のアナウンスなどを咄嗟に聴く必要があるときなどにいちいちイヤホンを取り外さなくても、外音取り込みモードに切り替えちゃえば万事解決。何だか自分の耳の一部になってしまったような感覚がするんです(笑)。

ノイズキャンセリング機能のついた製品はこれまでもいくつか使ってみていて、出張時はフライト用にソニーのWH-1000XM3というヘッドフォンを愛用しています。これのあるなしで空港に降り立ったときの疲れが全く違うんです。もはや飛行機に乗るとき、欠かせないアイテムのひとつ。

AirPods Proの場合、1回の充電で4.5時間再生、充電ケースに入れて充電をすれば24時間使うことができるということなので、長距離フライトのお供というよりも、つけたりはずしたりする日常生活の中で使うのに向いている感じかも。

しかし、ここ数年のノイズキャンセリング技術の発達には驚かされます……!

◇市川 渚
海外ラグジュアリーブランドのPRなど経て、2013年に独立。ファッション関連企業を主なクライアントに、デジタルを軸としたファッション・コンサルタントとしてブランディング/マーケティングコミュニケーション分野のコンサルティング、WEBサイト/キャンペーン等のプロデュース、制作などを手がける。カメラ好きが高じて撮影の仕事、ガジェットとウェブサービス好きが高じて執筆活動などもおこなう。旅行とうにとインターネットが好き。

2/2ページ

最終更新:2019/11/18(月) 19:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事