ここから本文です

<ニッポンノワール>“元3A”片寄涼太登場にファン歓喜!「短髪ピアスの甲斐くんだ!!」

11/18(月) 10:01配信

ザテレビジョン

賀来賢人が主演を務めるドラマ「ニッポンノワール―刑事Yの反乱―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。11月17日放送の第6話では、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に3年A組の生徒役で出演した甲斐隼人(片寄涼太)が登場し、ファンを沸かせた。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】大人になった甲斐隼人(片寄涼太)登場!左耳にはトレードマークのピアスがキラリ

■ とっさの機転で克喜のピンチを救う

本作は、警察組織内部でだましだまされのストーリーが展開するアンストッパブル・ミステリー。警視庁捜査一課碓氷班の班長・碓氷薫(広末涼子)の死の真相を追う碓氷班の刑事・遊佐清春(賀来)が、未解決の「十億円強奪事件」の真相へと近づいていく。

脚本を手掛けるのは、今年1月期の菅田将暉主演ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の武藤将吾氏。同作は“「3年A組-」の半年後”という設定で、「3年A組-」のキャラクターがたびたび出演している。

第5話では半グレ集団「ベルムズ」の元リーダー・喜志正臣(栄信)の苦悩が描かれ、喜志の元恋人で3年A組生徒だった唯月(今田美桜)の姿も。そして第6話では、同じく3年A組生徒だった甲斐隼人が登場し、3Aファンを喜ばせた。

半グレ集団ベルムズの行方不明メンバーを探す清春が克喜を連れて訪ねたのは、元3Aの石倉(佐久本宝)と甲斐。そこへ、克喜(田野井健)の行方を探す警察官が…。

すると、甲斐は事情を知らないにも関わらずとっさの機転で克喜に「サトルくん、おいで。いつものダンスやろう」とニセの名前で呼びかけ、警察官から克喜を守った。甲斐はその後、清春にベルムズに関する情報を提供するなど協力し、重要な役割を果たした。

■ “甲斐隼人の成長”にファン感無量

シングルマザーの家庭で育ち、「3年A組」では“学校イチの悪大将”だった甲斐。

好きなダンスで世界一を目指していたが、母親が事故で働けなくなったため、ダンスをやめてアルバイトを掛け持ち。見た目こそチャラいが、幼い弟や妹の面倒も見ながら家計を助ける苦労人だ。

「ニッポンノワール」出演を受け、「『3年A組』をご覧いただいていた方には、甲斐隼人の成長も感じていただけるのではないかと思います」とコメントしていた片寄。登場シーンでは、トレードマークの片耳ピアスも健在で、仲間たちとダンスを練習する姿が描かれた。高校卒業後、甲斐はダンスを再開していたようだ。

甲斐が再び夢に向かってチャレンジしている姿がうかがえた今回の登場に、3Aファンは歓喜!SNSは「甲斐くん半年でめっちゃ大人っぽくなってる!」「ダンス続けてたんだね!よかった」「甲斐くん、大人になったね…」「さりげなく克喜くんを守ってあげてる甲斐くん素敵すぎる!!」といった声でにぎわった。

髪型はすっきりとした短髪で、3A当時からのトレードマークだった左耳のピアスも健在。ファンからは「わーい!短髪ピアスの甲斐くんだ!!」「ふと見えた片耳ピアスに『うわ!甲斐くん…!』ってなった」「ピアスの甲斐くん復活!!」の声も続出した。

なお、甲斐を演じる片寄は、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして今年、12月31日に放送される「第70回紅白歌合戦」(NHK総合)に初出場することが決まっている。甲斐同様、演じる片寄にとっても2019年は大きく飛躍した1年となったようだ。

■ 第7話「極秘地下組織」あらすじ

第2章「覚醒編」に突入した「ニッポンノワール―」。11月24日に第7話「極秘地下組織」を放送する。

警察病院の地下に潜入した清春ら。その奥に現れたのは謎の実験施設であった。そこで清春が思い出したのは、衝撃的な事実を口にする薫の姿。一人息子の克喜はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。

実験施設にたどり着いた清春の前には、銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。三つ巴の果てに訪れる結果は――。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/18(月) 10:01
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい