ここから本文です

秋元真夏の色気あふれる温泉地VTRに新内眞衣「シンプルに恥ずかしい」

11/18(月) 16:00配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、11月17日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】1位は椎名林檎を特集した「関ジャム 完全燃SHOW」が獲得

1位「関ジャム 完全燃SHOW」(毎週日曜夜11:10-0:05、テレビ朝日系)6298pt

11月17日の放送は、椎名林檎を特集。「世間が選ぶ椎名林檎の大好きな曲ベスト10」を発表しながら、ゲストのヒャダイン、岩崎太整が音楽性をひも解いた。

さらに、椎名へのインタビューも実施。「日々の暮らしのツイートをのぞき見して…」とSNSが曲の発想の源となっていることや、宮本浩次とのコラボで話題になった楽曲「獣ゆく細道」の冒頭とBメロの関連性など、貴重な証言が続々と語られた。

楽曲の転調をどこまで意識しているかについての質問では「意識しない方が上手くいくような気がします」と答え、たまに考えたときには「一番重要なことが置いてかれる感じがして。下半身で書けていないというか、子宮で書いていない」と回答。

続けて「楽理を気にして聴いていらっしゃらない女の子たちが自然に寄り添って、その方々の人生のサントラになって欲しいと思っている」と打ち明けた。

そして、アルバムの曲と曲の間の短さについての答えに大きな反響があった。「女の子たちの人生のサントラだから。女の子たちのツイートを見ていると、朝出勤するときはすごくよかったのに、上司がいきなりこんなことを言ってきて『生きるの嫌になっちゃった』みたいなくらいまで、ドーンと沈んだりされてるでしょ。殿方のことは知ったこっちゃないんですけど、女の子の人生っていうのは心無い殿方たちのひと言とか、ちょっとした失言でも左右されちゃったりするわけですよね。生理もあるし、自分の内なる勝手なバイオリズムで、コントロールできない、しようがない、それと合致しちゃって帰ってこれなくて長引くとかざらですから、『良かったね、ジャーン』とかならない。それをリアリティーをもって描きたいので、彼女たちのせわしない日々に寄り添う内容っていう」と語った。

この回答にSNSには女性ファンからの喜びの声があふれた。

2位「PRODUCE 101 JAPAN」(TBS系、GYAO!)5213pt

韓国発のサバイバルオーディション番組の日本版。書類選考で決定した101人の練習生が2020年にデビューするボーイズグループの11人に残るべく競い合い、すべての過程で“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の投票で勝ち残っていく。

第1回が9月25日にTBSで放送され、最終決戦までの全12回は、動画配信サービス・GYAO!で毎週木曜に配信中。最終決戦は12月11日(水)にTBS系で生放送されることが決定している。

11月14日に配信スタートした第8回では、第2回投票による順位発表が行われ、60人から35人に絞られた。いよいよデビューする11名を決める第3回国民投票が同日からスタートし、練習生たちを“推しMEN”として応援するファンの投稿で盛り上がっている。

3位「乃木坂工事中」(毎週日曜夜0:00-0:30、テレビ東京系)5121pt

先週に続いて11月17日は、乃木坂46メンバーが自分のやりたいことを完全自己プロデュースでVTR作品化する「VTRクイーン決定戦」。メイク好きの堀未央奈が3期生の向井葉月を変身させたVTR「Miona’s Beauty Lesson」、白石麻衣がシソンヌとコラボして“シロンヌ”というユニットでコントに挑んだ「白石麻衣のコントがした~い」、秋元真夏の「真夏乃湯けむり旅」が放送された。

乃木坂46はお色気系が絶対NGだが、「どうしてもやりたいことがある」と乃木坂46運営委員会委員長の今野義雄氏に直訴して許可をもらったという秋元。テレビ朝日系で放送されている「秘湯ロマン」(隔週日曜夜3:00-3:30)をイメージした作品でのエントリーとなった。

温泉地である静岡・熱海に出かけた秋元は、商店街の食べ歩きで口の端についたチーズを舐め取ったり、浴衣を脱いだり、うなじ越しの食事シーンなど、自身でこだわった演出のVTRを完成させた。

年齢的にもメンバー内で“お姉さん”ポジションであることから、新たなところに踏み出したという秋元だったが、VTR明けのスタジオはどこか気まずい雰囲気に。最年長の新内眞衣は「シンプルに恥ずかしい」、北野日奈子は「体がきれいなんで、めっちゃエロいんです。本当に鼓動がどんどん速くなりました」と感想を語った。

そしてMCのバナナマン・設楽統が「ことあるごとにこういう系をやろうとするから、本当にこういうのをやりたいんだろうね」と言うと、秋元は「やりたいです!欲が収まらない」と答えて笑いを誘った。

優勝者には放送1回分のプロデュース権がもらえる本企画は、次回でクイーンが決定する。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:11/18(月) 16:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事