ここから本文です

“令和初”の高校選手権、組み合わせ決定! 前回王者・青森山田は初戦で米子北と対戦

11/18(月) 15:07配信

Football ZONE web

開幕戦は國學院久我山と前原の対戦 選手宣誓は日章学園の阿部主将に決定

 第98回全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が18日に行われ、令和最初の高校王者を決めるトーナメント表が確定した。

【一覧】第98回全国高校サッカー選手権大会「出場全48代表校」

 前回優勝で浦和内定のMF武田英寿を擁する青森山田(青森)は2回戦から登場し、10年連続出場の米子北(鳥取)と対戦。このブロックでは優勝経験校の富山第一(富山)が立正大淞南(島根)と1回戦で激突し、昌平(埼玉)と初出場ながら前評判の高い興國(大阪)が初戦の2回戦で対戦するなど、注目校が多く入った。

 前回大会で準決勝に進出し、得点王を獲得したエースFW染野唯月(鹿島内定)を擁する尚志(福島)は2回戦からの登場で、徳島市立(徳島)との対戦が決まった。

 また、開幕戦は國學院久我山(東京B)と前原(沖縄)の対戦に決定した。選手宣誓は、日章学園(宮崎)の阿部稜汰キャプテンが務める。

 地区大会の決勝戦が終わっていない5地区以外の出場校とその対戦カードが出そろった。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の会場を使用して12月30日にスタートする大会は、31日に1回戦を消化。年が明けて2日の2回戦から埼玉スタジアムで行われる13日の決勝戦まで激闘が続く。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/18(月) 15:50
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事