ここから本文です

剛力彩芽、前澤氏と破局の「代償」は 仕事大幅減で“歩合制”に…

11/18(月) 11:31配信

デイリー新潮

 まさに急転直下の「破局」である。女優の剛力彩芽(27)とZOZOの創業者・前澤友作氏(43)が交際にピリオドを打っていたことが分かった。熱愛発覚からの1年半、常にSNSを通じて仲睦まじい姿をアピールしてきたビッグカップルに何が起きたのか――。

【写真】ZOZO前澤氏の歴代彼女

「資産5千億円」とも取り沙汰された43歳の「IT長者」と、17歳年下の「美人女優」のビッグカップルを巡り、寝耳に水の情報が飛び込んできた。

 声を潜めて明かすのはふたりの知人である。

「実は、剛力さんと前澤さんが正式に破局したようなのです。これまでも些細なケンカから別れ話に発展しそうになったことはありましたが、その度に元サヤに収まってきた。ただ、今回は完全に別れた、と」

 ヤフーによるZOZO買収を今年9月に発表し、ネットビジネスの一線から退いた前澤氏。晴れて「無職」となった時代の寵児は、しかし、相変わらず世間の耳目を集め続けている。

 森アーツセンターギャラリーで開催されていた「バスキア展」では、前澤氏が123億円で落札した名画が公開されて話題に。

 また、10月末には、日本初開催となる米男子ゴルフツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が行われたばかりだ。前澤氏肝煎りの大会は、ツアー通算82勝目となるタイガー・ウッズの歴史的快挙で閉幕。

 無精ヒゲのやり手実業家は、タイガーとツーショットで写真に収まるなど終始、上機嫌だったという。

 だが、そのウラで、芸能関係者は「破局」情報を暗示するような噂を耳にしていたのである。

「剛力さんもZOZOチャンピオンシップを観戦して、スマホでタイガーと写真を撮る姿も見られました。ただ、前澤さんと離れてひとりになると、うつむき加減で塞ぎ込むような印象だったようです。前澤さんの晴れ舞台にもかかわらず、彼女にいつもの元気な様子が見られなかったことで、“大丈夫なのか?”“もしかして、ふたりの関係に何かあったの?”という話が駆け巡りました」

 前澤氏は千葉市内に100億円とも言われる大豪邸を建築中。そこが「ふたりの愛の巣になるのではないか」と囁かれていたワケで、「破局」という言葉にはやはり唐突な印象が否めない。

 本誌(「週刊新潮」)が剛力の所属するオスカープロモーションに確認すると、

「プライベートは本人に任せていますので、事務所は関知しません」

 と言うのみで否定も肯定もしない。

 だが、業界関係者は、

「別れたのは間違いありません。すでにふたりとも周囲に報告しています」

 大物カップルの破局。今後、コトは無事に運ぶのか。

1/2ページ

最終更新:11/18(月) 17:18
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事