ここから本文です

日本シリーズ4連敗の責任は巨人・原辰徳監督にある。DH制のことなど持ち出すな!【張本勲の喝!!】

11/19(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

巨人は試合に勝つことに集中できていたのか

DH制のことを持ち出した原監督の発言は残念だった

 日本シリーズでの巨人の戦いぶりについて書くと言っておきながら、まだ書いていなかった。さすがにソフトバンクに4連敗を喫するとは想像できなかったが、あらためて振り返っておこう。

 戦前、私は表立っては巨人有利だと公言していた。言い訳をするつもりはないが、自分が卒業生だということもあり「勝ってもらいたい」という願望が入り混じったものであったことは否めない。内心では「もしかしたら危ないかもしれない」という気持ちがあった。理由の一つは引退を表明していた阿部慎之助の存在だ。やたらと煽り立てた報道のせいでもあるが、あまりにも阿部が前面に出過ぎていた。

 ナインが「日本一になって阿部さんを送り出そう」「阿部さんのために日本一になろう」と思うのは悪いことではないが、神経がそちらに行き過ぎているように見えた。日本一を決める戦いが控えており、そこで勝つことだけに集中しなければいけなかったはずだが、「阿部のために」という思いが試合へ100%集中することを妨げてしまうようでは危ないと思っていた。戦いの中でもっとも避けなければならないのは精神の緩みだ。日本シリーズのような1つの敗戦、1つのプレーが大きく影響する場合はなおさらである。「阿部のため」ではなく、「チームが勝つため」に一丸とならなければ、勝てる試合も落としてしまいかねない。

 日本シリーズではなくシーズン中の話ではあるが、私自身・・・ 本文:2,621文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:11/19(火) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ