ここから本文です

タピオカの栄養とは?

11/19(火) 12:44配信

ハルメクWEB

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

先日、友人とタピオカミルクティーを飲みました。甘いミルクティーとモチモチしたタピオカのコンビネーションは絶妙! この食感は確かに癖になるかも……昨今のタピオカブームに、深く納得したワタシです。

ところで、タピオカミルクティーだけで案外お腹が膨れたのですが、乳飲料だったからでしょうか? それともタピオカって高カロリーなのかしら? 気になるので、タピオカの栄養について調べてみました。

タピオカは、中南米のキャッサバというイモを加工したものだそう。その歴史は古く、人類は1万数千年も前からキャッサバを食していたようです。アフリカでは、今もトウモロコシに次ぐ主食として知られています。

キャッサバはジャガイモやサツマイモと同様、土の中に埋まっている「根」が「実」に当たります。そのまま食べると毒性(青酸配糖体)があるため、加熱する、乾燥させる、水に浸すなどの毒抜き処理が必要なんですって。

キャッサバの根を粉にして乾燥させたデンプン粉に水分を足して加熱し、丸めたものがタピオカ、またはタピオカパールと呼ばれます。本来は白い粒ですが、カラメルや黒糖などを加えることで甘味と色付けがされるそうです。

タピオカパールには生タピオカと乾燥タピオカがありますが、どちらも一度ゆでられており、食べる前にゆで戻すという作業も同じです。

生タピオカは密封して冷凍状態で保存され、1時間以内でゆで上がる反面、開封したらすぐ(当日中)に使い切らなければなりません。一方、乾燥タピオカは常温で数か月以上保存できますが、少なくとも1時間以上ゆで時間がかかります。

文部科学省の食品成分データベースで、ゆでたタピオカ100g中の主な栄養素とカロリーを確認してみると、炭水化物15.4g、水分84.6g、62kcalでした。ほぼデンプンと水分ですね。こんにゃくゼリー100gが炭水化物16.4g、水分83.2gで66kcalですから、タピオカ自体は決して高カロリーではないようです。

しかし! 安心するのはまだ早い。タピオカは食べ方に注意しないと、あっという間に高カロリーになってしまうのです。シロップ漬けのフルーツを添えたり、甘いお茶やアイスクリームに混ぜたり、さらにはチョコレートや生クリームでトッピングしたり……(ああ、おいしそう)。

タピオカドリンクを提供する飲食店では、甘さや氷の量、トッピングの有無が選べることが多いですから、タピオカのほのかな甘さ以外は、なるべく糖分を控えめにしようと心に決めました。

最終更新:11/21(木) 5:00
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事