ここから本文です

吉本坂46 最新シングルタイトル決定、ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤが新ユニット結成

11/19(火) 18:35配信

エンタメNEXT

吉本坂46が12月25日にリリースする3rdシングル表題曲のタイトルが決定した。また、ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤの3人が新ユニットを結成することも発表された。
表題曲のタイトルは「不能ではいられない」。2ndシングルの売上競争で圧倒的な勝利を収めたユニット「RED」が担当し、センターは池田直人(レインボー)と小寺真理(新喜劇)が務める。

【写真】ブラマヨ・小杉、野性爆弾・ロッシーも、吉本坂46 2期生オーディション1次審査合格者発表会の模様

また、前作まで選抜と呼ばれていた16人のユニットに「CIRCUS(サーカス)」というユニット名が付いた。センターは河本準一が務める。野沢直子が卒業し、13人となった「スイートMONSTER」は、センターは岩橋良昌(プラス・マイナス)、松浦志穂(スパイク)のWセンターとなった。

今回上記の3ユニットの楽曲以外に映像盤、通常盤Aにそれぞれ新曲が収録されることになり、映像盤に収録される楽曲は、初の試みとなる「45人全員が歌唱する楽曲」に決定。そして、ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤのまひるとよしこの3人が新ユニット「CHAO(ちゃお)」を結成、楽曲は通常盤Aに収録される。

ENTAME next編集部

最終更新:11/19(火) 18:35
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事