ここから本文です

【減塩レシピ】春だけじゃない!秋も旬のじゃがいもを使った料理2品

11/19(火) 15:01配信

サライ.jp

写真・文/矢崎海里


全国各地で栽培され、一年中お店に並んでいるじゃがいも。
5月頃には新じゃがが流通しますが、9~11月の秋にもじゃがいもが収穫されています。
国内でのじゃがいも生産量、75%以上を誇る北海道は、春に植えて秋冬に収穫を行っています。
今回は秋の味覚、「じゃがいも」に着目した減塩レシピを2品ご紹介します。

揚げないまとめない! ミートソースのスコップコロッケ

【材料】(1人前)
じゃがいも 1/2個
合い挽き肉 40g
玉葱 1/8個
ダイストマト缶 1/4缶
みじん切りにんにく 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
顆粒コンソメ 小さじ1/2
胡椒 少々
パン粉 大さじ2
粉チーズ 小さじ1/2
パセリ 少々

【作り方】
1.パン粉はフライパンできつね色になるまでから煎りする。あら熱が取れたら粉チーズを混ぜ合わせておく。
2.玉葱はみじん切りにする。
3.じゃがいもは皮をむき一口大にカットし、600Wの電子レンジで4分加熱する。あついうちに潰して胡椒を振る。

4.鍋にオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒める。香りが出たらひき肉を入れ、中火で塊がないようほぐしながら炒める。
5.ひき肉にある程度火が通ったら玉葱を入れ、さらに数分炒める。

6.トマト缶を加え、水分がなくなるまでやや中火で煮詰める。

7.水分がなくなったら、胡椒、コンソメを入れ、火を止める。
8.耐熱容器に3のじゃがいもを敷き詰める。

9.じゃがいもの上に7のミートソースを流し入れる。

10.9の上に1を全体的にのせ、オーブントースターで焦げ目が付くまで焼く。

11.仕上げにパセリを散らしたら完成。

コロッケを手作りすると、じゃがいもを潰し、ひき肉を炒め、成形し、パン粉を付けて揚げるという、面倒な工程がたくさん含まれています。
そこで注目を浴びているのが「スコップコロッケ」。
揚げずに、材料を耐熱容器にのせ、パン粉をかけて焼く「焼きコロッケ」です。
今回はトマト缶を煮詰めた旨味を生かしたミートソースを使ったコロッケです。
ミートソースは多めに作っておくことで、スパゲティやドリアなどにも活用できます。

食塩相当量:0.8g

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 15:01
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事