ここから本文です

俳優【眞栄田郷敦さん】が“一般人と恋をしてしまったらどうする?”映画『午前0時、キスしに来てよ』公開記念インタビュー!

11/19(火) 11:50配信

VOCE

別冊「フレンド」(講談社)にて連載中の大人気コミック『午前0時、キスしに来てよ』(著者:みきもと凜)が、ついに実写映画化。ヒロインの幼馴染み浜辺彰役を演じた、眞栄田郷敦さんに直撃しました!

―映画『午前0時、キスしに来てよ』で、ヒロインに片想いしている幼馴染み・浜辺彰(通称:あーちゃん)を演じられた眞栄田さん。役との共通点はありましたか?

「あえて探すとしたら、一途なところくらいです。あーちゃんは明るくて本当に良いやつだから、逆に共通点が欲しいんですよね。撮影中は“今のあーちゃんだと暗い暗い!”って新城監督に言われていたくらい、苦戦していましたから(笑)。でもだからこそこのキャラクターを演技に反映できるようにするのが僕にとっての課題だったので、監督からたくさんアドバイスをいただいて、共演者の方に支えてもらったおかげで乗り越えられたなと。大変でしたが、0キスであーちゃんという大事な役に選んでいただけたことに感謝しています」

―芸能人と一般人が恋をしてしまうというラブストーリー。実際に同じような状況になったとき、眞栄田さんなら諦めるor諦めない?

「絶対に諦めないですね。0キスの楓と日奈々のようにスーパースターと女子高生という状況だとしても、好きになってしまったらきっと止められないです。楓みたいに遊園地の貸切までは出来ないけれど(笑)、お店の貸切とかはしちゃうかも」

―今回、眞栄田さんのライバル役を片寄涼太さんが演じられましたが、実際に撮影で共演されて、芸能人っぽいなぁと感じたところを教えてください。

「片寄さんは本当に0キスの役、楓そのものでした。振る舞い方もスマートだし、周りに気を配れる方なので、何かがあると色々な方にきちんと声をかけてくれる。人のことをしっかり見られているんです。まさに国民的スターだと感じましたね」

眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)

■PROFILE:
2000年1月9日生まれ。アメリカ・ロサンゼルス出身。2018年、ファッションショー『TGC KITAKYUSHU 2018』に出演し、モデルとして活動を始める。翌年、映画『小さな恋のうた』で俳優デビュー。ドラマ『ノーサイドゲーム』ではドラマ初出演を果たす。

映画『午前0時、キスしに来てよ』

超・マジメ人間で優等生の日奈々(橋本環奈)。ある日、映画の撮影で学校へやってきた国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)と運命の出会いをする。楓の気取らない性格にどんどん好きになっていく日奈々。絶対バレてはいけない国民的スーパースターとJKの秘密の恋の行方はどうなるー? ハラハラドキドキワクワクの、シンデレララブストーリー。
12月6日(金)より全国公開

出演/
片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 橋本環奈
眞栄田郷敦 八木アリサ 岡崎紗絵 鈴木勝大
酒井若菜 遠藤憲一

VOCE

最終更新:11/19(火) 11:50
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事