ここから本文です

ココナッツオイルを使った10の美容ケア

11/19(火) 22:04配信

ウィメンズヘルス

今となっては、スムージーやコーヒーに、スプーン一杯のココナッツオイルを入れるメリットを知る人は多い。しかし、体の外側からのケアにも、ココナッツオイルが役に立つのだそう。

【写真】おいしく食べて痩せられる! ココナッツオイルの効果的な活用法

お風呂やキッチンで、ココナッツオイルを活用する10の方法を、イギリス版ウィメンズヘルスからご紹介!

足がなめらかになる

市販のシェービングクリームは、化学物質や添加物がいっぱい使われている。ココナッツオイルで代用すれば、抗菌・殺菌作用の強いラウリン酸を多く含んでいるため、シェーバーの滑りが良くなるだけでなく、切り傷や感染症から足を守ってくれる。

足がやわらかくなる

中鎖脂肪酸が豊富なココナッツオイルを足に塗ると、皮膚が呼吸可能な肌の保護膜を形成し、水分を肌の内側に閉じ込めてくれるので、乾燥予防にもなる。ココナッツオイルを足に塗り込み、その上から靴下を履いて一晩浸透させると、翌朝にはモチモチのやわらかい足に大変身。

メイクブラシの洗浄剤

ニキビの原因となる細菌が、化粧品アプリケーターを通して肌に付着するのを防ぐためには、月に一度、化粧品アプリケーターを洗浄し、清潔を保つことが重要である。化粧品アプリケーターを洗浄するときは、抗菌石鹸とココナッツオイルを2:1の比率で混ぜて作る洗浄剤で洗うといいそう。

若々しい肌を保つ

美肌を手に入れるには、スキンケアに高度な技術の成分が必要だと思うなら、それは考え直したほうがいい。抗酸化物質やビタミンEが豊富に含まれているココナッツオイルは、肌に素早く浸透し、表皮の一番深い層にまで成分が行き届く。天然に存在する抗酸化物質は、フリーラジカルによるダメージを予防しながら、肌の老化を伴う影響と戦ってくれる。また、ビタミンEには、細胞の再生を促進する働きがあるので、シミが薄くなるほか、コラーゲンを生成する肌本来の能力を高めてくれる。結果、肌にハリが出て、ふっくらした若々しい肌になれるのだそう。ココナッツオイルを少し厚めに塗って、一晩浸透させるといいみたい。

ツヤ肌メイクができる

最近のトレンドは、自然なツヤ肌メイク。ワークアウトを終えたときのような自然なツヤ肌を叶えたければ、鼻筋とこめかみから頬骨に沿って、ココナッツオイルを軽くたたくようにのせてみよう。徹夜した翌日でさえ、艶めく肌に見せることが可能に。ココナッツオイルをどこに塗っていいかわからないときは、照明がしっかり当たる鏡の前で、頭を少し後ろに傾けてみると、光が自然に当たる部分を見つかる。そこに塗るといいそう。

1/2ページ

最終更新:11/19(火) 22:04
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事