ここから本文です

セリーヌ・ディオンがカラオケ大会に極秘出演! その動画がSNSで大きな話題に【SPURセレブ通信】

11/19(火) 20:02配信

集英社ハピプラニュース

今年4月、ラスベガスで行われた一般人の結婚式にサプライズ登場したセリーヌ・ディオン(51)。今度はニューヨークのバーに予告なしに現れ、またも反響を呼んでいる。

【写真】ニューアルバム『カレッジ』の発売日に生歌を披露したセリーヌ・ディオンをもっと見る

目撃者いわく、セリーヌが姿を見せたのは午前0時半頃。当時、バーではドラァグクイーンによるカラオケ大会が催されていたといい、ちょうど全ての出場者が歌い終わったときだったという。

司会者がセリーヌの名前を呼ぶと、その先にはなんと本人の姿が! 思わぬディーバの登場に、会場は一気にヒートアップ。この日一番大きな歓声と拍手に包まれたのは、言わずもがな。

ステージに上がったセリーヌは、すぐさま前列にいた観客と握手するなど、熱心にファンサービス。さらにニューアルバム『カレッジ』の発売日当日だったことから、収録曲を生歌で披露! ファンと一緒に大熱唱する様子が、SNSで大きな話題となった。

現在、セリーヌがプロモーションしているのは、およそ6年ぶりとなる英語盤のアルバム。特に夫でマネージャーだったルネ・アンジェリル(享年73)を亡くしてから手がけた初の作品とあって注目を集めている。

先週、米テレビ番組『CBS This Morning』のインタビューに応じたセリーヌは、「彼の全てが恋しいわ」とまだ悲しみが癒えていないことを告白。

ルネを失いながらも制作した同アルバムについて、「とてもつらかったけれど、歌い続けることを証明しなければならなかった」とセリーヌ。タイトルの「カレッジ=勇気」にも、そんな強い意志が込められているという。

圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで根強い人気を誇るセリーヌだが、惜しまずファンサービスを行うなど、あたたかな人間性もファンから愛される理由のひとつ。デビューからもうすぐ40周年を迎えるも、その活躍ぶりは止まりそうもない。

Photo:Getty Images Text:Kyoko Kawaguchi

最終更新:11/19(火) 20:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事